バズログ BUZZLOG

MENU

2018-12-03SEO

SEOって何の略語?!正式名称と意味を初心者でもわかりやすく解説

フィクサー 7

目次

最近Web関係で耳にする「SEO」ってなんだろう?何の略語なのかわからない。SEOの正式名称を知りたいとお悩みではありませんか?

正式名称は、「Search Engine Optimization=検索エンジン最適化」です。

3つの単語の頭文字をとってSEOと名づけられました。

今回は、SEOの正式名称であるSearch Engine Optimizationの読み方や意味などについて詳しく解説しましょう。

ぜひ、参考にしてください。

1:SEOは略語!Search Engine Optimizationという意味

SEOとは、「Search Engine Optimization=検索エンジン最適化」の略語です。

  • Search→検索
  • Engine→エンジン
  • Optimization→最適化

日本語読みにすると、「サーチエンジンオプティマイズ」と読みます。

意味は、GoogleやYahoo!の検索エンジンでホームページが1ページ目に表示されるように最適化するということです。

上記のように「株式会社バズったー」と検索したときに一番目に表示されることでユーザーに見てもらえる回数が圧倒的に増えます。

ネットユーザーは、検索結果の1ページ目で留まることがほとんどです。1ページ目に表示されなければ検索エンジンを最適化したとは言えません。

2:検索エンジンの簡単な2つの仕組み

検索エンジンといえば、GoogleとYahoo!が有名ですよね。GoogleとYahoo!では検索エンジンの仕組みが少し異なります。

  • Googleの検索エンジンはクローラー(ロボット)型
  • Yahoo!の検索エンジンはディレクトリ(登録)型

検索エンジンの仕組みは異なりますが、実質的にGoogleで最適化すればYahoo!の検索エンジンでも最適化されます。

※Yahoo!もクローラー型の検索エンジンを導入したため

2-1:Googleの検索エンジンはクローラー(ロボット)型

クローラー(ロボット)型の検索エンジンは、検索ロボットと呼ばれるプログラムがサイトを訪問して情報を取得することです。

Googleでは、クローラーとインデクサという2種類のロボットが常に巡回しています。

  • クローラーはウェブページを巡回
  • インデクサはページ解析

2種類のロボットが総合的に良いサイトだと判断すれば検索エンジンの最適化となり、ホームページが上位表示されるのです。

2-2:Yahoo!の検索エンジンはディレクトリ(登録)型

ディレクトリ(登録)型の検索エンジンは、サイトの内容を確認してカテゴリごとに分類されて登録されることです。

Yahoo!では、ディレクトリ(登録)型とクローラー(ロボット)型を融合させたハイブリット型で検索エンジンの最適化を表示しています。

3:検索エンジンを最適化すべき4つの内容

検索エンジンを最適化したいと考えたときに勘違いされるのが、とにかくいろんなページで1ページ目に表示されたら良いと考えてしまうことです。

4つの内容で検索エンジンの最適化を試みることを覚えておきましょう!

  • 関連するキーワード
  • 商品名
  • サービス名
  • 会社名

特に、関連するキーワードで検索エンジンの最適化ができると大幅に売上UPにつながります。

3-1:関連するキーワード

関連するキーワードとは、商品やサービスの内容に関連したキーワードのことです。

例えば・・・

SEOコンサルティングサービスを提供している会社の場合

サービス名が「SEOコンサル」だとします。

上記の場合、SEOに関連したキーワードで検索エンジンの最適化をするということです。

  • SEO対策
  • コンテンツマーケティング
  • コンバージョン率UP
  • SEOの仕組み

などのキーワードで検索エンジン最適化すると、アクセス数や問い合わせ数が圧倒的に多くなります。

3-2:商品名

商品名を検索エンジン最適化することで認知度を上げることができます。

「認知度が上がる」=「安心感のある商品」と認識してもらえるため、効果的なマーケティングです。

3-3:サービス名

サービス名を検索エンジン最適化することで、どのようなサービスを提供しているか認知してもらうことができます。

サービス内容が素晴らしければ、すぐにでも顧客獲得できるのです。

3-4:会社名

会社名を検索エンジン最適化することで、会社の認知度が上昇します。

ユーザーは「どんな会社なのか?」と気になり、ホームページを閲覧してもらえる機会が増えるのです。

4:検索エンジンを最適化できたときの5つのメリット

検索エンジンを最適化できたときのメリットを5つ紹介しましょう!

Search Engine Optimizationをする前に知っておくとやる気も継続力も違ってきます。

  • 売上が5倍はUPする
  • アクセス数が桁違いにUPする
  • 認知度が劇的にUPする
  • 更新するのが楽しくなる
  • 安定した収入が得られる

実際にバズったーで検索エンジンを最適化できたときは、震えるほど嬉しかったの覚えています。

4-1:売上が5倍はUPする

検索エンジンを最適化できたときの一番のメリットは、売上が確実に5倍以上は上がります。

月々100万円の売上が500万円に上がるのは、ものすごいメリットですよね!

4-2:アクセス数が桁違いにUPする

検索エンジンを最適化できたときに、アクセス数が桁違いにUPします。

月間100万PVも夢ではありません。

4-3:認知度が劇的にUPする

検索エンジンを最適化できたときに、ホームページの認知度が劇的にUPします。

各業界で上位表示したいキーワードはいつも見られているため、最適化できたときに認知されるのです。

4-4:更新するのが楽しくなる

検索エンジンを最適化できたときに、コンテンツを更新するのが楽しくなります。

売上が上がったり、アクセス数が伸びたりすると更新頻度も増すでしょう。

4-5:安定した収入が得られる

検索エンジンを最適化できたときに、安定した収入が得られます。

その他にも広告や掲載依頼などの想定していなかった収入も入ってくるため、利益が上がるのです。

まとめ

SEOの正式名称を覚えることができましたか?

正式名称は、Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイズ)でしたね。意味は、検索エンジン最適化です。

  • Search
  • Engine
  • Optimization

3つの頭文字をとってSEOという略語ができました。

検索エンジンを最適化することで様々なメリットが得られます。SEOという言葉の意味をしっかりと理解してホームページを検索上位表示できるようにコンテンツを制作しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 7

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ