バズログ BUZZLOG

MENU

2018-12-03SEO

プロ直伝!5分でできるドメインパワーチェック&パワーUP方法

土肥大夢 2

目次

ドメインパワーをチェックしたいけど、どうすればいいの?

ドメインパワーのチェックをするなら「MOZ」を利用しましょう。無料でドメインパワーのチェックからページランキング、被リンク数まで一気に調べることができます。

ただし、初めてMOZや他のドメインパワーチェックツールを使うのは難易度の高いものです。

そこで今回はドメインパワーをチェックする方法から、ドメインパワーチェックを本気でおすすめする理由、ドメインパワーをUPさせる方法を詳しく解説します。

1:ドメインパワーチェックは「MOZ」の無料版を使え

ドメインパワーチェックには「MOZ」を使いましょう。MOZとはドメインのパワーだけでなく、ページランキング、被リンク数までを無料でチェックすることができる超便利なツールになります。

まずは登録方法から使い方までわかりやすく解説していきましょう。

使い方は簡単ですが、ドメインパワーの診断結果の見方が少し難しいです。そこでこの章ではMOZで見られる4つの指標についても解説します。

1-1: MOZは無料アカウント作成から4STEPで登録完了

MOZ:https://moz.com/

①必須項目を入力

  • Eメールアドレス
  • アカウント名
  • パスワード
  • お支払い情報※無料ですがクレジットカード情報が必須
  • 請求先住所

②登録完了

③ドメインパワーをチェックしたいURLを入力

  • ドラフィック
  • サーチ
  • キーワード
  • 競合他社

この4つはスキップすることも可能です。

④これでドメインパワーをチェックすることができます

1-2:4つの指標

MOZで調べることができるのはドメインパワーを合わせて4つです。

  • Domain Authority
  • Page Authority
  • Linking-Domains
  • Inbound Links

1-2-1:Domain Authority

この指標がいわゆるドメインパワーになります。

最低1〜最大100で表され、検索エンジンにおけるドメインパワーを数値化したものです。

1-2-2:Page Authority

MOZのアルゴリズムで予測した検索エンジンでのページランキングになります。

1-2-3:Linking-Domains

過去60日以内に貼られたリンク数がこの部分でわかります。

1-2-4:Inbound Links

  • Total:サブドメイン、ノーフォローなどのリンクを含んだリンク
  • Followed:メインドメインから貼られたリンク

2:ドメインパワーチェックを本気でおすすめする4つの理由

最初の章で「MOZ」を使ったドメインパワーのチェック方法を解説しました。

次はなぜドメインパワーチェックをするのか。という理由を再確認しておきましょう。

  • 検索上位を取れるようになる
  • ドメインパワーが強いとインデックススピードが早くなる
  • BIGキーワードでも検索上位を取れるようになる
  • 狙っていないキーワードでも強くなる

これら4つのメリットがあるからドメインパワーのチェックは行うべきなのです。ドメインパワーは検索結果で上位を楽に取れるようになる重要なポイントであることを知っておきましょう。

2-1:ユーザビリティが最適であるか確認ができる

 

「ユーザビリティが最適」=ターゲットとしているユーザーがサイトに使いやすさを感じ、ターゲットの目的を明確に達成させられているか。

ユーザビリティが最適である場合、ドメインのパワーも比例して向上します。逆にドメインパワーが上がっていればそれほどユーザビリティが向上していると捉えてOKです。

2-2:ドメインパワーが強いとインデックススピードが早くなる

ドメインパワーが強くなると、サイトのインデックススピードが早くなります。

コンテンツを更新するとすぐにGoogleへインデックスされ、クローラーの回転を円滑にしてくれるのです。クローラーがより回ってくることでGoogleからの良い評価がされやすい環境となります。

2-3:BIGキーワードでも検索上位を取れるようになる

BIGキーワードで検索上位を取れると、サイトへのアクセスは格段にUPします。ドメインパワーが強くなればなるほど、BIGキーワードで楽に検索上位を狙うことが可能です。ドメインパワーは検索上位を取るためにとても重要なポイントなのです。

2-4:狙っていないキーワードでも強くなる

ここで指す狙っていないキーワードとは、サイトで普段発信しないターゲットや閲覧者のニーズに合っていないキーワードのことです。

不意に、狙っていないキーワードでコンテンツを更新しても、ドメインパワーが強いと検索上位に表示されます。ある程度までドメインパワーが付くと、関連性の薄いキーワードも狙っていくことができますね。

「ドメインパワーさえ強くなれば…」なんて部分もSEOにはあるのです。

3:ドメインパワーを強くするための意識する5つのポイント

ドメインパワーチェックをおすすめする4つの理由をお伝えしました。どれだけドメインパワーが重要であるかが再確認できたはずです。

そこで次はドメインパワーを強くする為に意識する次の5つのポイントを解説します。

  • コンテンツ量を増やす
  • コンテンツの質を上げる
  • オーガニックの被リンクを集める
  • サイトのSSL化
  • ターゲットを絞る

この5つのポイントを繰り返し行なっていくことで、ドメインパワーは強くなります。

3-1:コンテンツ量を増やす

「コンテンツ量を増やす=記事数を増やす」と考えてください。

コンテンツ量を増やしボリュームの多いサイトだとGoogleが評価をしてくれれば、クローラーが回ってくる頻度が上がりドメインパワーが上がります。

3-2:コンテンツの質を上げる

“コンテンツの質を上げる”というポイントは、先ほど紹介した”コンテンツ量を増やす”の+要素です。コンテンツの量を増やし、そのコンテンツの質が高いものだとさらにGoogleからの評価が上がります。

コンテンツの質を上げるという具体的な例は次の4つです。

  • 文字数(3,000文字以上〜)
  • ユーザーのニーズを網羅した内容
  • 惹きつける記事タイトル
  • 読みやすい、分かりやすい、正確な内容

コンテンツを増やす時にはこの4つを意識しながらライティングしていきましょう。

<注意>
反対に、コンテンツの質が悪い場合Googleからペナルティを受けることがあります。似たようなページを増やす行為や、リンクを貼るだけのページは絶対にNGです。

3-3:オーガニックの被リンクを集める

オーガニックからの被リンクはドメインパワーを強くする為に重要なポイントの1つです。

オーガニックな被リンクとは、自然に集まった被リンクを指します。次のような不自然なリンクは逆にGoogleから嫌われるので避けてください

  • 自分でリンクをつける”自演リンク”や
  • ディレクトリからの被リンク
  • 被リンクを買う有料被リンク

質の低いコンテンツと同じで、Googleからペナルティを受ける対象となるので注意しましょう。

3-4:サイトのSSL化

「http://〜」→「https://〜」にするだけでより安全なサイトであることを伝えることができます。

たったこれだけのサイト設定がドメインパワーを強くする要因に繋がるのです。

3-5:ターゲットを絞る

「サイトをどのようなターゲットに閲覧してもらいたいのか、狙っていくのか」細かく絞っていくことをおすすめします。お伝えしていたようにドメインパワーが強くなれば様々なキーワードでも検索上位を狙うことができますが、ドメインパワーが強くない段階では不可能に近いです。

サイトの専門性を高め、ニーズに沿ったコンテンツ作りをしてドメインパワーを強くしましょう。

4:オールドドメイン(中古ドメイン)はおすすめしない

オールドドメイン(中古ドメイン)は、取得した時点からドメインパワーがある程度あるのでSEOにとって速攻性がありそうなイメージですよね…

しかし、リスクを伴うのでおすすめしません。そのリスクとは例えば次のような点です。

  • ドメイン名の指定ができない
  • 高額
  • ペナルティを受けているドメインの可能性あり
  • 正常なドメインか調べるのが難しい
  • 必ず集客できる保障がない

私はこのようなリスクがオールドドメインにはあるのでオススメしません。

4-1:コツコツがドメインパワーを上げるコツ

やはりドメインパワーを上げるには、3章で紹介した5つのポイントをコツコツ行なっていくことが一番いいでしょう。

繰り返しコツコツ行い、ドメインパワーのチェックをこまめにしてサイトを改善してみることが検索上位を取る最短ルートです。

5:MOZの有料版なら『Ahrefs』がおすすめ

1章で紹介したMOZは30日の無料期間が過ぎれば有料会員($99〜$599/月)にならなければ利用することができなくなってしまいます。

日本円に換算した場合、約11,161円〜約67,530円になります。結構いい値段ですね。

そこで今回僕が紹介したいのは「Ahrefs」になります。MOZより使いやすく人気のドメインパワーチェックツールです。

5-1:Ahrefs

Ahrefsは私も使っていておすすめできるドメインパワーチェックができるツールです。

使いやすさは実際に利用している私が保障します。下の画像を見て頂ければわかる通り、使っていなくてもわかるくらいシンプルなデザインで使いやすさを感じますよね。

<詳細>

  • 月額:$99〜$399/月(最初の7日間は$7でお試し可能)
  • 機能:ドメインパワーチェック、被リンク数、webサイトの世界ランク、100位以内に入ってるKW、ドラフィック量、広告に出稿しているキーワード数

まとめ

改めて繰り返しになりますが、ドメインパワーチェックには次のメリットがあることを再確認しておきましょう。

  • 検索上位を取れるようになる
  • ドメインパワーが強いとインデックススピードが早くなる
  • BIGキーワードでも検索上位を取れるようになる
  • 狙っていないキーワードでも強くなる

簡単に言えば”万全で正確なSEO対策”です。サイト運営者はこまめにドメインパワーチェックをしましょう。ドメインパワーが上がれば様々なキーワードで検索上位が狙うことができ、サイトへのアクセス数の増加が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次
    ページ上部へ