バズログ BUZZLOG

MENU

2019-01-21SEO

健康アップデートとは?影響を受けたWebサイトを復活させる3つの秘策

フィクサー 5

目次

医療や健康に関するWebサイトまたはブログなどを運営している人なら一度は「健康アップデート」という言葉を耳にしたことはないだろうか?

健康アップデートは、検索エンジンの改善を大きく進化させたGoogleアルゴリズムのアップデートになります。

なぜなら、「命に関わる検索結果をより適正にした」からです。

  • 健康アップデートのおかげでWebサイトのアクセスが急増した
  • 健康アップデートのせいでWebサイトのアクセスが急減した

あなたのWebサイトはどちらに当てはまりますか?

もし後者であれば、あなたのWebサイトは間違った情報を発信していたのです。

今回は、健康アップデートについて詳しく解説しましょう。健康アップデートのせいでWebサイトのアクセスが急減した」に該当する方も改善する方法がいくつかあります。

ぜひ、参考にしてください。

1:健康アップデートとは

健康アップデートとは、2017年12月6日に施策された「医療と健康に関する検索結果」のGoogleアルゴリズムアップデートのことです。

このアップデートは、日本語検索のみ(海外のGoogle検索結果は対象外)を対象とした「医療や健康に関する検索結果をより良くする」ために行われました。

今までのGoogleアルゴリズムアップデートの中でもジャンルを絞った大胆な施策です。

  • 医療従事者や専門家が提供する信頼性の高いWebサイトが検索上位された
  • 記事を大量に生産していた信頼性のないWebサイトが検索順位を下げた
  • 医療と健康に関連する検索結果の60%以上に影響を与えた

Googleの検索で毎日100万件以上検索されているジャンルなだけに衝撃的なアップデートだったと言えます。

1-1:医療従事者や専門家が提供する信頼性の高いWebサイトが検索上位された

健康アップデートのおかげで、ユーザーはより信頼性の高いWebサイトを閲覧できるようになりました。

  • 医療機関のWebサイト(病院など)
  • 医療関係者が運営するWebサイト(製薬会社など)
  • 官公庁のWebサイト(厚生労働省など)

病院や医療に関する医学会、国が運営している官公庁などは正しい情報を書いているため自動的に検索上位されています。

例えば・・・「インフルエンザ」と検索した場合

健康アップデート-1

製薬会社で有名な「シオノギ製薬」が検索結果の1位に表示されています。

※以前は個人が書いたアフィリエイトサイトが1位に表示されていました。

1-2:記事を大量に生産していた信頼性のないWebサイトが検索順位を下げた

健康アップデートにより、記事を大量に生産して公開したWebサイトや収益目的のWebサイトが一気に検索結果からいなくなりました。

  • キュレーションサイト
  • アフィリエイトサイト

キュレーションサイトやアフィリエイトサイトは、明らかに記事を量産していただけでユーザーの疑問や問題を解決できるようなWebサイトではありませんでした。

医療や健康のジャンルは、命に関わる検索結果なだけに上記のようなWebサイトが検索結果からいなくなって良かったです。

1-3:医療と健康に関連する検索結果の60%以上に影響を与えた

健康アップデートにより、医療と健康に関するジャンルの検索結果に約60%以上の影響がありました。

  • まとめサイト
  • Q&Aサイト

特に影響を受けたのが上記2つのようなWebサイトです。基本的に素人が投稿したような内容は信頼性が薄く、ユーザーが困惑します。

他のジャンルであれば自分の実体験は参考になりますが、医療と健康の分野では個人の見解であり専門性がありませんよね。

2:健康アップデートの影響を受けたジャンル一覧

健康アップデートが施策されてすぐに下記ジャンルに大きな影響がありました。

  • 医療(病院、歯医者、耳鼻科、医療雑誌、クリニックなど)
  • 健康(整骨院、健康食品、針治療、マッサージなど)
  • 美容(エステ、ネイルサロン、コスメ、美容師など)
  • 物販(酵素ドリンク、青汁、便秘、ホワイトニングなど)

大きく影響を受けたのは4ジャンルですが、これからYMYL(Your Money,Your Life)にも多少の動きがありました。

YMYLのジャンルとは、、、

  • お金
  • 健康
  • 安全
  • 法律

などのジャンルを指します。

今回は健康に特化したアップデートでしたが、その内他のYMYLでも大きな変化が起こることは間違いありません。

※GoogleはYMYLの検索結果向上に力を入れているため

2-1:医療(病院、歯医者、耳鼻科、医療雑誌、クリニックなど)

病院やクリニック、医療雑誌を運営しているWebサイトは健康アップデートにより大きく順位を上げました。

やはり専門的な知識を豊富にもっている人がコンテンツを書いているため信頼性が高く評価されたのです。

キュレーションサイトやアフィリエイトサイトは軒並み検索結果から外れました。

2-2:健康(整骨院、健康食品、針治療、マッサージなど)

健康食品や整骨院、針治療などを運営しているWebサイトは健康アップデートにより大きく順位を上げました。

アフィリエイターがなかなか参入できないジャンルであり、運営者側の専門的な知識を評価されたのです。

キュレーションサイトやアフィリエイトサイトは軒並み検索結果から外れました。

2-3:美容(エステ、ネイルサロン、コスメ、美容師など)

エステやネイルサロン、コスメなどを運営しているWebサイトは健康アップデートにより大きく順位を上げました。

実店舗がある点や信頼性がある部分が評価されたのです。

キュレーションサイトやアフィリエイトサイトは軒並み検索結果から外れました。

2-4:物販(酵素ドリンク、青汁、便秘、ホワイトニングなど)

酵素ドリンク、青汁や便秘などを運営しているWebサイトまたはECサイトは健康アップデートにより大きく順位を上げました。

株式会社が運営している、または大手ECサイトが運営している部分が評価されたのです。

キュレーションサイトやアフィリエイトサイトは軒並み検索結果から外れました。

3:医療関係者や医療機関、専門家に伝えたい2つのこと

健康アップデートによって医療従事者や専門家、または医療機関などから提供されているWebサイトは信頼性が高いことが評価され検索上位を獲得しました。

信頼性の高いコンテンツを提供することを続けていくことはもちろんなのですが、医療関係や専門家の方にはもう2つお願いしたいことがあります。

  • ユーザーがわかりやすい言葉で説明する
  • 検索キーワードの視点を少し変える

2つの伝えたいことは、どちらも「ユーザーのためにより良いコンテンツを目指してほしい」ということです。

3-1:ユーザーがわかりやすい言葉で説明する

ユーザーがGoogleで検索するときに、専門用語ではなく日常会話のような言葉で検索することがほとんどです。

例えば・・・

  • のどが痛い
  • 鼻水が止まらない
  • 小指が腫れている

このような誰でもわかるような会話の言葉で検索をします。

ユーザーがWebサイトに訪れたときに専門用語ばかりだとわかりませんよね。

専門用語を一般人にもわかるような言葉にして説明してあげてほしいです。

3-2:検索キーワードの視点を少し変える

健康アップデート-2

ユーザーがあなたのWebサイトを見つけるために検索するキーワードを考えてください。

「わかりやすい言葉で説明する」と似ていますが、ユーザーは平易な言葉しかわからないのです。

どのような言葉で検索されているのか?を調べて、その言葉に向けてコンテンツをわかりやすく書いてあげてほしいです。

検索しているキーワードのリストを見るには、GoogleのSearch Consoleというツールで調べることができます。

Google Search Console⇒https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

4:影響を受けたWebサイトを復活させる3つの秘策

健康アップデートによって大きく順位を落としたWebサイトを運営している皆様にお伝えしたいことがあります。

検索結果からWebサイトがいなくなったとしても諦めないでください。

  • コンテンツを専門家に監修してもらう
  • 量産したコンテンツをnoindexにする
  • ユーザー目線でコンテンツを作りなおす

3つの秘策を行うことで、またWebサイトの順位が戻る可能性は大いにあります。

順位が落ちたWebサイトを捨てるのではなく、今よりもユーザーファーストのコンテンツに作り変える大きなチャンスです。

4-1:コンテンツを専門家に監修してもらう

コンテンツを専門家に監修してもらうことで、信頼性の高いWebサイトになります。

必ずWebサイトのどこかに「○○病院○○院長が監修」というな表記を忘れずにしてください。あなたのWebサイトが素晴らしいコンテンツに生まれ変わることで協力してもらえる専門家はたくさんするはずです。

4-2:量産したコンテンツをnoindexにする

健康アップデート前に量産していたユーザーのためにならないコンテンツはnoindexにしてください。

Googleはユーザーのためにならないコンテンツは確実に除外します。良質なコンテンツだけを残し、今後はユーザーのためにならないコンテンツを量産することはやめましょう。

4-3:ユーザー目線でコンテンツを作りなおす

ユーザー目線でコンテンツを作りなおしてください。

  • どのような内容ならユーザーがわかりやすいか?
  • ユーザーがストレスなくWebサイトを回遊できるか?
  • どのような症状で悩んでいるのか?

など、ユーザーファーストな考えでコンテンツを見直しましょう。

まとめ

健康アップデートにより、医療や健康のジャンルはSEOに大きな変動がありました。

  • 情報が信頼性の高い、医療機関や専門家によるWebサイトは順位を上げた
  • キュレーションサイトなど、コンテンツ量産のWebサイトは順位を下げた

順位を上げたWebサイトはさらにユーザーのために「わかりやすい言葉で説明」することを心がけ、順位を下げたWebサイトは3つの秘訣をすぐに実行してください。

Googleはユーザーのために日々アルゴリズムを改善しています。あなたのWebサイトもユーザーのためにより良いコンテンツにしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 5

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次
    ページ上部へ