バズログ BUZZLOG

MENU

2018-12-03ホームページ制作

さくらのレンタルサーバ!スタンダードの契約手順+他5プランと比較

かまとりーぬ 4

目次

さくらのレンタルサーバを利用しようと、プランをお悩みではありませんか?

さくらのレンタルサーバで最も人気のあるプランがスタンダードです。

WordPressを使うのであれば、スタンダードプランはオススメのプランになります。

月額料金や、容量・機能などのトータル面を見ても一般的なHPやブログを運営する用であればスタンダードプランが最も適していると言えるでしょう。

今回はスタンダードプランについて徹底解説、その後実際に契約するまでの流れを紹介していきます。

1:徹底比較!スタンダードプランと他5プラン

  • さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランってどんな内容なの?
  • スタンダードプランって、他のプランとどの様に違ってくるの?
  • WordPressに用いる事が出来るのは、スタンダードプランだけ?

スタンダードプランは、WordPressを用いる際に最も適しているプランです。

さくらのレンタルサーバには全部で6つのプランが存在します。

  • ライト
  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス
  • ビジネスプロ
  • マネージドサーバ

中でもオススメなのが、今回紹介していく「スタンダードプラン」です。

一般的なホームページやブログ用であれば、スタンダードプランで十分もの足りるプランになっています。

さくらレンタルサーバでは、ライトプラン以外の全てのプランでWordPressを利用する事が可能です。

スタンダードプランをオススメする理由は、コストパフォーマンスが素晴らしいからです。

ライトプランの次に低価格なのに、WordPressを利用する際の3つの条件を完璧にクリアしています。

この章では、スタンダードプランが他5つのプランと機能的にどの様に変わってくるのか詳しく見ていきましょう。

  • 料金
  • 支払い方法
  • 搭載機能

上記3つの詳細について詳しく解説していきます。

1-1:料金

スタンダードプランの料金について、他5つのプランと比較しながら紹介していきましょう。

さくらのレンタルサーバ 料金

スタンダードプランは月額515円、年間一括払いの場合だと約2ヶ月分オトクな5,142円で利用する事が可能です。また初期費用は1,029円で、2週間無料で利用する事が出来ます。

WordPressを利用する事ができるのにも関わらず、この価格は破格的な安さです。

1-2:支払い方法

スタンダードプランの支払い方法について紹介します。

支払い方法は、さくらのレンタルサーバ全てにおいて同様の支払い方が可能です。

支払い方法は全部で4つの方法がありますが、オススメなのはクレジットカード支払いになります。

クレジットカード決済手数料は無料で、決済確認もスムーズに行われるので無駄な手間を省く事が可能です。

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. 請求書支払い
  4. 自動口座振替

上記4つの支払い方法で、サーバの支払いを行う事が可能です。

1-3:7つの搭載機能を比較

スタンダードプラン他5つのプランが機能的にどう変わってくるのか、7つの搭載機能で比較していきます。スタンダードプランは、ビジネスプラン等と比べると少なく感じますがホームページやブログの運営に用いるのであれば十分な機能が搭載されています。

  • ディスク容量
  • 転送量
  • マルチドメイン:同じサーバーへ複数個のドメイン名を設定、それぞれ別サイトの様にアクセス可能
  • 共有SSL:初期ドメインを共有SSL証明書でSSL化
  • My SQL:My SQLの複数利用、phpMyAdminの利用
  • CMSインストール:コンテンツ管理システムの導入
  • PHPモジュールモード:PHPアプリケーションを最大16倍へ高速化

上記7つの重要な機能がスタンダードプランには搭載されているのか詳しく比較していきましょう。

さくらのレンタルサーバ 機能

2:たったの3ステップで完了!スタンダードプランの契約全手順

さくらのレンタルサーバでスタンダードプランを契約してみよう!

あれ?どうやって契約するの?この様にならない様に、実際にスタンダードプランを契約する際の手続き方法について詳しく解説していきます。

必要になるものは、2つあるので事前に用意しておきましょう。

  • 使用するドメイン名 (無くても大丈夫)
  • クレジットカード情報

上記2つを準備した上で手続きを行っていきます。

手続きの流れはたったの3ステップで完了する事が可能です。

  1. プランを選択する
  2. 新規会員登録もしくはログイン
  3. 支払い方法の選択

上記3ステップで契約完了後、2週間の無料トライアルにて利用が開始されます。

その間は、仮契約という形で契約されトライアル期間中に支払いを完了させるとトライアル期間終了後から本契約に切り替わるのです。

クレジットカード支払いの場合は、無料トライアル期間が終了後に自動的に本契約へと切り替わります。

詳しい手続き手順について解説していきましょう。

2-1:【画像付き】契約完了までの全手続き手順

さくらのレンタルサーバでスタンダードプランを契約する方法について紹介します。

(1) さくらのレンタルサーバへアクセス

https://www.sakura.ne.jp/?_ga=2.165786877.211121514.1544779238-1345641972.1544779238

(2) プランの選択を行う

トップ画面にてプランの選択を行います。

スタンダードプランの「お申し込み」をクリックしましょう。

(3) 初期ドメインを入力する

赤ワクで囲った欄に初期ドメインを入力します。

初期ドメインは、好きな文字をURLにする事ができHPアドレスやメールアドレスのドメインに利用する事が可能です。覚えやすい文字列で設定しましょう。

取得している独自ドメインを初期ドメインに設定すると、管理がしやすいので個人的にはオススメします。

※独自ドメインは後で設定可能ですが、初期ドメインは変更不可です。

初期ドメイン

(4)「お支払い方法の選択」をクリック

初期ドメインを入力後に、入力欄下に「利用可能です」と表記されれば初期ドメインとして利用する事が可能です。入力後、「お支払い方法の選択」をクリックしましょう。

(5) さくらインターネット 会員認証

さくらインターネットの会員認証を行います。

未登録であれば、無料の会員登録を行いましょう。

今回は、ログインで進んでいきます。

(6) お支払い方法を選択する

支払いパターン・支払い方法を選択します。

オススメは年間一括払いのクレジットカード決済です。

理由は、年間一括払いの方が月払いを選択するより2ヶ月分オトクに利用する事が出来るからになります。

またクレジットカード決済は、手数料無料で利用する事ができ決済完了確認が最も早く取れる決済手段だからです。

(7) カード情報とセキュリティコードを入力し進む

支払いパターンと支払い方法を選択後、クレジットカード情報とセキュリティコードを入力します。

(8) お申し込み内容を確認する

お申し込み内容に誤りがないか確認しましょう。

その後、同意する」にチェックをいれてこの内容で申し込む」をクリックします。

(9) お申し込み完了

以上でサーバーレンタルの申し込みは完了です。

この後、さくらインターネットからメールが届くので確認しましょう。

(10) さくらインターネットからメールが2通届く

申し込み完了後、2通のメールが届きます。

  • 申し込み受付完了のお知らせ
  • 仮登録完了のお知らせ

上記2通も確認しておきましょう。

メールが届かない場合には、カスタマーセンター(0120-775-664)に連絡が必要です。

以上でスタンダートプランのサーバーレンタルは完了です。

3:WordPressに最適!スタンダードプラン3つの条件をクリア

  • なぜスタンダードプランがWordPressに最適なのか…

プランは沢山あるのに、なぜスタンダードプランがWordPressに最適なのか疑問に感じていませんか?

WordPressを利用する際に、十分に機能を発揮する事のできる3つの条件があります。

その条件を他のレンタルサーバと比べても、さくらのレンタルサーバのスタンダードプランが優れているのです。

3つの条件とは以下になります。

  • PHPの処理速度が速い
  • メモリ容量の大きさ
  • データ転送量の上限が多い

この3つの条件が好条件でない限り、WordPressに適しているサーバとは言えません。

この3つの条件を満たしており、最もコスパが良いのが「スタンダードプラン」なので一般的なブログやサイトに用いる場合にはスタンダードプランが適切だと言えるでしょう。

スタンダードプランがどれほど、他のレンタルサーバに優っているのか上記3つの条件で比較してみます。

3-1:3つのレンタールサーバと機能性を比較

WordPressにレンタルサーバを用いる場合、3つの条件が必ず揃っている必要があります。

スタンダードプランが、どれほどWordPressに適しているのか2つの他レンタルサーバと比較してみましょう。

さくらのレンタルサーバ

上記3つのレンタルサーバーは、WordPressに適していると言われています。

その中で、さくらのレンタルサーバは圧倒的コスパの良さを実現しています。

転送量、メモリ容量の大きさ、PHP処理数、月額料金、すべてをトータルすると「さくらのレンタルサーバーのスタンダード」が適しているサーバーという事が一目瞭然です。

まとめ

さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」について詳しく解説してきました。

さくらのレンタルサーバには、全部で6つのプランが存在します。

中でも圧倒的コスパの良さを発揮しているのが、一番人気のスタンダードプランです。

スタンダードプランは、ホームページやブログを作る際に適しているプランになります。

低価格にも関わらずWordPressを用いるのに最適な機能が備わっているのです。

契約手順もたったの3ステップで簡単に契約する事が出来るので、ホームページやブログを運営しようとサーバーでお悩みであれば「さくらインターネットのスタンダードプラン」をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 4

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ