バズログ BUZZLOG

MENU

2018-12-27ホームページ制作

超かんたん!WordPress固定ページの作成方法とカスタマイズ手順

かまとりーぬ 4

目次

WordPressでサイトの大事なページを常にトップページに表示させておきたい…

そんな時は「固定ページ」を作成する事で、独立させて常にトップページで表示させる事が可能です。

また、固定ページはデフォルトのデザインだけでなくページ毎にデザインを変更する事が出来ます。

カスタムページのテンプレートを作成する事で、オリジナリティ溢れる固定ページを作成してみましょう。

今回は、基本的な固定ページの作成方法からカスタムページテンプレートの作り方まで詳しく解説していきます。

1:基本的な固定ページの作成方法

WordPressの固定ページを作成すると、そのページを常にトップページに独立させて表示させる事が可能です。

例えば、サイトの紹介などの”ユーザーが一番最初に読みたい”と思うものを固定ページで表示させる時に使います。※ 固定ページはテーマによっては作成出来ない場合もあるので、利用できるテーマを使用しましょう。

今回はXeory Baseテーマで固定ページを作成していきます。

1-1:固定ページの作成手順

基本的な固定ページ作成方法を紹介していきましょう。

固定ページを作成したいWordPressにログインしてください。

(1) 固定ページ➡️「新規追加」クリック

固定ページ

(2) 新規固定ページ 作成ページ

下記画面にて固定ページを作成する事が可能です。

固定ページ

(3) 固定ページタイトルとパーマリンク

固定ページのタイトルとパーマリンクを設定出来ます。

パーマリンクは「編集」をクリックして英数字に変更しましょう。

(日本語のままでもGoogleのインデックスには問題ない)

固定ページ

(4) 本文を入力

投稿ページの編集画面と変わらないので困る事はないでしょう。

メディア(画像)を追加したり、配置・太字・リンクなどを付ける事も可能です。

固定ページ

(5) 編集後「下書きとして保存」➡️「公開」

画面左上にあるプレビューなどで画面を確認し、OKであれば保存し公開しましょう。

保存だけして後から公開する事も可能です。

固定ページ

(6) 固定ページの作成完了

固定ページ

以上が基本的な固定ページの作成方法です。

2:【固定ページ】カスタムページテンプレートを作成する方法

WordPressの固定ページは、固定ページごとにデザインのテンプレートを変更する事が可能です。

例えば「お問い合わせフォーム」や「アクセスページ」など自分でカスタムしたテンプレートを作成する事で一層オリジナリティのある固定ページを作成する事が出来ます。

カスタムページのテンプレートを作る方法について紹介していきます。

2-1:カスタムページテンプレートを作る方法

固定ページのテンプレートを作るためには、まずデスクトップ上でテンプレート用のファイルを作ります。

固定ページのテンプレートpage.phpを”テーマの編集”からコピーしておきましょう。これを元にテンプレートを作成します。

(1) テンプレート用ファイルを作る

今回は、お問い合わせ(inquiry)のテンプレートを作成します。

下記コードをWebオーサリングツール(Adobe Dreamweaver)などで書き、inquiry.phpの名前で保存しましょう。

/*
Template Name: お問い合わせ
*/

固定ページ テンプレート

(2) FTPソフトでサーバーへアップロードする

続いて作ったテンプレート用ファイル(inquiry.php)をFTPソフトを用いてサーバーへアップロードしていきます。

FTPソフト

この時アップロードしたいテーマの場所へきちんと入れる様に注意しましょう。

(3) 外観「テーマの編集」➡️「お問い合わせ 固定ページテンプレート」クリック

続いて、WordPressへアクセスします。

テーマ編集を見るとFTPソフトでアップロードした「お問い合わせ 固定ページテンプレート」inquiry.phpファイルが出来ているはずです。クリックします。

Wordpress

(4) 固定ページテンプレートを貼り付けて更新

初めにコピーしていた固定ページのテンプレート(page.php)を、下へ貼り付けて更新をして下さい。

固定ページ テンプレート

(5) 固定ページ作成画面へアクセス

お問い合わせページのテンプレートが追加されているか確認します。

固定ページ作成時と同じ様に新規固定ページの作成画面へアクセスしましょう。

固定ページ

(6) 画面右「テンプレート」選択

テンプレートに「お問い合わせ」が追加されています。

固定ページ お問い合わせ

(7) お問い合わせページを作成しプレビューで確認

「お問い合わせページ」が作成されています。

下記画面では特に何もカスタムしていませんが、ご自身でここからカスタムしていけばデフォルトの固定ページとはデザインの違う固定ページを作成する事が可能です。

固定ページ お問い合わせ

以上が固定ページのカスタムページテンプレートの作り方です。

3:サイドバーに固定ページを表示させる方法

複数作成した固定ページをサイドバーへ表示させたいけれど、方法がわからない…。

上記の様にお困りではありませんか?

固定ページをサイドバーへ表示させる方法は、ウィジェットからドラッグ&ドロップするだけで簡単に行う事が可能です。手順について紹介していきます。

3-1:サイドバー表示手順

作成した固定ページをサイドバーへ表示させていきます。

(1) 外環➡️「ウィジェット」クリック

固定ページ サイドバー

(2) [固定ページ]➡️サイドバーへドラッグ&ドロップで追加する

ウィジェット

(3) 編集画面「タイトル・並び順・除外ページ」を指定できる

ウィジェット

(4) ページIDは固定ページ一覧で確認

ページIDは固定ページのタイトルにカーソルを合わせると画面下に現れます。

その数字をページID入力欄に入力する事で、サイドバーから除外する事が可能です。

固定ページ

(5) プレビューで確認

プレビューでサイドバーへきちんと表示されているか確認し完了です。

サイドバー

まとめ

WordPressの固定ページを作成する方法について紹介してきました。

常にトップ画面に表示させておきたいページは、固定ページで作りましょう。

また固定ページは、固定ページ毎にテンプレートデザインを変える事が可能です。

カスタムページのテンプレートを作成する事で、より一層オリジナリティ溢れるサイトを作成する事が出来ます。ぜひ参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 4

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ