バズログ BUZZLOG

MENU

2019-08-28ホームページ制作

高機能WordPressテーマ!有料版オススメ6選と無料版との違い

かまとりーぬ 6

目次

WordPressの有料テーマについて知りたい。
オススメの有料テーマは何かな?

上記の様にWordPressで使用できる有料テーマをお探しではないでしょうか?

WordPressは無料のテーマでも数千以上リリースされており、品質の高いものが多くあります。
しかし、やはり本格的で美しいデザインのWebサイトを作ろうとするなら有料のテーマがオススメです。

今回はオススメの有料テーマについて紹介し、無料テーマとの違いについても詳しく解説していきましょう。

1:機能充実!おすすめの有料テーマ6選

おすすめの有料テーマが知りたいな・・・。

有料テーマも調べれば、たくさんの種類がリリースされています。調べていると「どれが良いのか分からない」「調べるのに疲れた」という状況に陥っているのではないでしょうか?

今回は本格的なWebサイトを作成することができ、サポートも充実しているオススメの有料テーマを6つ紹介していきます。

  • 賢威(けんい)
  • DIVER
  • THE THOR
  • AFINGER5
  • JIN
  • Stork

上記6つの中でもオススメは「賢威」です。
賢威は、SEOノウハウが詰め込まれた初心者にもオススメな有料テーマになります。

テーマごとに強みが異なり特徴を持っているので、順番に詳しく解説していきましょう。

1-1:賢威

賢威

 ① 初心者の使いやすさ  ★★★★★
 ② デザイン性  ★★★★
 ③ 機能性  ★★★★★
 ④ サポート体制  ★★★★★
 ⑤ コストパフォーマンス  ★★★★★
 ⑥ レスポンシブ対応  〇
 ⑦ 複数サイト利用  〇

テーマ名称:賢威 価格:24,800円(税込)

賢威(けんい)は、SEOで有名な松尾 茂起さんが監修している今必要なSEOノウハウが詰め込まれたWordPressテーマです。

1ライセンスでいくつものサイトにテンプレートを使用することができ、一度購入したユーザーであれば賢威という商品に含まれるコンテンツに関して無料でアップデート・利用することができます。

有料テーマの中でも価格は高めですが、長期的に利用したり複数サイトで利用するのであればコストパフォーマンスはかなり高いテーマです。

賢威

さらに今までの賢威は、すこし複雑な設定がありビジネス向けであった印象があります。しかし2019年5月に「賢威8正式版」がリリースされ、エディタ補助機能・テーマ管理が大幅に改善されたのです。

賢威8正式版がリリースされたことにより、初心者でも使いやすくアフィリエイトサイトやブログにもオススメできる素晴らしい有料テーマとなっています。

2万5千人以上が利用している超ロングセラーテーマで、絶大な信頼と実績のあるSEO特化型テーマです。

初心者にもベテランにもオススメできる素晴らしい有料テーマになります。
何を利用したら良いか分からないという際には、ぜひ賢威をつかってみて下さい。

賢威公式サイト

1-2:DIVER

DIVER

 ① 初心者の使いやすさ  ★★★
 ② デザイン性  ★★★
 ③ 機能性  ★★★★★
 ④ サポート体制  ★★★★★
 ⑤ コストパフォーマンス  ★★★★★
 ⑥ レスポンシブ対応  〇
 ⑦ 複数サイト利用  〇

テーマ名称:DIVER 価格:17,980円(税込)

DIVERは、SEOに強くアフィリエイト収益最大化に焦点をあてて作られた有料テーマです。

もともとはクライアント企業に販売されていたビジネス向けテーマでしたが、2017年から一般販売が開始になりました。直感的に操作をすることができ、詳細なカスタマイズを専用の機能を駆使して行うことが可能です。

DIVER

また最新のSEO動向が盛り込まれた内部構造になっており、2019年現在も素晴らしいと評価の高い有料テーマになります。ブログから大規模なメディアサイトにまで利用することができ、ただのブログにはもったいない高クオリティのテーマです。

DIVER 公式サイト

1-3:THE THOR

THE THOR

 ① 初心者の使いやすさ  ★★★★
 ② デザイン性  ★★★★
 ③ 機能性  ★★★★★
 ④ サポート体制  ★★★★★
 ⑤ コストパフォーマンス  ★★★★★
 ⑥ レスポンシブ対応  〇
 ⑦ 複数サイト利用  〇

テーマ名称:THE THOR 価格:15,984円(税込)

THE THOR(ザ ストール)は、無料テーマLIONシリーズを提供しているFITが2018年10月にリリースした有料テーマです。

有料テーマの中でも新しく出たばかりのテーマですが、既に「素晴らしい」「最高」という利用者の声が多くなってます。その為、今後さらに人気が出ることが間違いない注目のテーマです。

上品かつ素敵なデザインが多く、記事装飾機能も他テーマ圧巻の種類が用意されています。デザイン機能のついては素晴らしいので、上級者でもカスタマイズ不要ですぐにサイト公開まで進めることが可能です。

THE THOR

他の有料テーマと比べても、良いとこ取りした最先端機能・デザイン・最新SEO動向が組み込まれた素晴らしい内容となっています。難点としては、機能が多く設定場所がややこしいという点です。

しかしマニュアルサイト・ユーザーフォーラムを使って調べることが出来るので、初心者でも問題なく使用することが出来るでしょう。デザイン性の高いテーマを使用したい場合にはオススメです。

THE THOR 公式サイト

1-4:AFINGER5

AFINGER5

 ① 初心者の使いやすさ  ★★★★
 ② デザイン性  ★★★
 ③ 機能性  ★★★★
 ④ サポート体制  ★★
 ⑤ コストパフォーマンス  ★★★★★
 ⑥ レスポンシブ対応  〇
 ⑦ 複数サイト利用  〇

テーマ名称:AFFINGER5 価格:14,800円(税込)

AFFINGER5は、アフィリエイターの間でもっとも有名かつ支持されている有料テーマです。

アフィリエイターのために改善を続け、アフィリエイト専用テーマの最高傑作と言っても過言ではありません。また、SEOに強い内部対策も組み込まれており、最大限の効果が発揮できるよう設計されているのです。

AFINGER5

AFFINGER5ではデザインパターンもアップデートされており、可愛い吹き出しやポラロイド風のサムネイルなどサイトを魅力的に仕上げるデザインが用意されています。初心者でもかんたんにオリジナルカスタマイザー機能を使ってこだわりのカスタマイズを施すことが可能です。

またアフィリエイターは確実にチェックしておきたいライセンスについてですが、AFFINGER5は利用サイト制限がありません。よって1度購入すれば無限に複数サイトへ使用することができ、コストパフォーマンスは最高の有料テーマと言えるでしょう。

アフィリエイトサイト用の有料テーマをお探しなら「AFFINGER5」をオススメします。

AFFINGER5 公式サイト

1-5:JIN

JIN

 ① 初心者の使いやすさ  ★★★★★
 ② デザイン性  ★★★★★
 ③ 機能性  ★★★★
 ④ サポート体制  ★★★★
 ⑤ コストパフォーマンス  ★★★★★
 ⑥ レスポンシブ対応  〇
 ⑦ 複数サイト利用  〇

テーマ名称:JIN 価格:14,800円(税込)

JINは2018年に発売された有料テーマです。

とにかく初心者にオススメしたいテーマで、アフィリエイトサイトにも活用することが出来ます。

サイトのカスタマイズが初心者でも簡単に行うことができ、公式サイト中には丁寧な解説までついているのです。HTMLやCSSが分からない初心者も、見やすいオシャレなデザインのWebサイトを作成できます。

JIN

初心者の方でデザインを整えられるか不安・・・という場合にはJINがオススメです。

JIN 公式サイト

1-6:STORK

Stork

 ① 初心者の使いやすさ  ★★★★★
 ② デザイン性  ★★★★★
 ③ 機能性  ★★★★
 ④ サポート体制  ★★★★
 ⑤ コストパフォーマンス  ★★★★★
 ⑥ レスポンシブ対応  〇
 ⑦ 複数サイト利用  

テーマ名称:STORK 価格:10,800円(税込)

STORKは、ブログマーケッターJUNICHI監修のもとリリースされたブロガー向け有料テーマです。

STORKはブロガーに特化したテーマで、HTML・CSS操作も必要なしに直感的に設定することが出来るテーマになります。

STORK

初心者から有名ブロガーまで多くの人が利用しており、これから1つのブログを育てていきたいと考えている場合にはオススメです。難点としては、1つのサイトにしか使用できないという点になります。

アフィリエイターには不向きなテーマですので注意をしましょう。

STORK 公式サイト

2:有料テーマと無料テーマ5つの違い

有料テーマと無料テーマ、具体的に何が違うの?

有料テーマを使用する前は、誰しも無料との具体的な違いが知りたいと感じるはずです。無料テーマでも、公式登録されているテーマは一定品質基準をクリアしており品質の高いサイトを作ることは出来ます。

しかし有料テーマを使えば、さらに楽をして美しいWebサイトを作ることが出来るのです。
有料テーマを使うべき人は、以下の様な人が向いています。

  • 自分でカスタマイズする自信がない
  • アフィリエイトサイトを運営して稼ぎたい
  • SEOで集客していきたい
  • 直ぐにでもWebサイトを公開したい

上記の様に感じている場合には、有料テーマを利用するべきでしょう。
無料テーマとの違いは5つあります。

  • SEOに強い
  • カスタマイズなしでもデザイン性が高い
  • 装飾機能が充実している
  • プラグインを少なく抑えられる
  • サポートが付いている

上記5つの違いについて詳しく紹介していきましょう。

2-1:SEOに強い

1つ目の違いは、SEOに強いという点です。

有料テーマであれば、大体のテーマでGoogleの検索ロボットに見つけてもらいやすいよう内部対策をきっちり搭載しています。さらにSEO強化しているテーマであれば、検索上位表示されやすいコンテンツの書き方などもサポート体制に含まれているでしょう。

無料テーマだと、SEO対策は全て自分で行う必要があります。
ある程度の内部対策が既にされているという事は、大幅に時間を短縮することが可能です。

SEOに強いWebサイトにしていきたいと考えているのであれば、有料テーマをオススメします。

2-2:カスタマイズなしでもデザイン性が高い

2つ目の違いは、カスタマイズなしでもデザイン性が高いという点です。

有料テーマだと、何種類ものデザインテンプレートが用意されています。
HTMLやCSS知識が無くても、ボタン1つで自由にデザインを変更することが可能です。また、カスタマイズをする必要のないくらいデザイン性が高いのでWebサイトの公開までの時間を短縮することが出来ます。

2-3:装飾機能が充実している

3つ目の違いは、装飾機能の充実です。

記事やパーツの装飾機能が充実しているので、有料テーマであればCSSコーディングを行う必要がありません。無料版の場合はプラグインをインストールしたり、CSSでコードを書き込む必要があるでしょう。

初心者でも魅力的なコンテンツを作成していきたいとお考えであれば、有料テーマを選ぶべきです。

2-4:プラグインを少なく抑えられる

4つ目の違いは、プラグインの数を少なく抑えられる点です。

有料テーマの場合、多くの人が使用するであろうプラグインの機能がテーマ内に組み込まれています。

余分なプラグインをインストールして、サイトパフォーマンスを低下させる心配が要らないのです。

2-5:サポートが付いている

5つ目の違いは、サポートが付いているという点になります。

多くの有料テーマでは、購入後のアウターフォローがしっかりとついているのです。
メールや電話、LINEなどで気軽に問い合わせることが出来ます。

さらには公式サイト内に、マニュアル等が用意されており分からないことはすぐに解決することが可能です。

3:有料テーマ2つのメリット2つのデメリット

有料テーマを利用するにあたって、更なるメリットやデメリットは無いのか。

上記の様に有料テーマを利用する前に、メリットやデメリットを知りたいと考えますよね。

もちろん有料テーマにはメリットとデメリットが存在します。利用前に把握しておきましょう。

  • メリット
    ① 初心者でも簡単にカスタマイズできる
    ② コストパフォーマンスが高い
  • デメリット
    ① 費用がかかる
    ③ カスタマイズを楽しめない

上記2つのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

3-1:2つのメリット

有料テーマ2つのメリットについて紹介しましょう。

① 初心者でも簡単にカスタマイズできる
有料テーマはHTMLやCSSが分からなくても、設定画面から簡単に背景・見出し色・サムネイル画像のサイズや形までもボタン一つで簡単に変更することが可能です。さらにプロが作った美しいデザインを利用することができ、デザインにかける時間を省くことが出来ます。

② コストパフォーマンスが高い
有料テーマはお金がかかりますが、複数のサイトで使用するのであればコストパフォーマンスは素晴らしいと言えるでしょう。充実の機能とサポートを受けることができ、美しいWebサイトを複数作るなら安い価格です。

3-2:2つのデメリット

有料テーマ2つのデメリットについて紹介しましょう。

① 費用がかかる
有料テーマは当然ながら費用がかかります。
大体5,000円~30,000円ほど費用がかかるのです。
しかしながらメリットでも紹介しましたが、複数サイトで使用するなら大きな負担とは感じることは無いでしょう。テーマにより形態が異なるので、購入前にライセンス形態をきちんと確認しておく必要があります。

② カスタマイズを楽しめない
有料テーマはすでにデザイン的に完成されているものが多いです。
WordPressでHTMLやCSSを勉強しながら、Webサイトを作っていきたいとお考えであれば無料テーマの方が合っているでしょう。

まとめ

WordPressの有料テーマについて詳しく紹介してきました。

有料テーマは、無料テーマに比べて機能が充実しており手厚いサポートを受けることが可能です。
また、初心者でもボタン一つでデザインを変更したり装飾機能を簡単に使用することが出来ます。

高いクオリティで美しいデザインのサイトを作りたいとお考えであれば、有料テーマがオススメです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 6

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ