バズログ BUZZLOG

MENU

2019-07-26コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングの成功事例12選!日本と海外の戦略から学ぶ

かまとりーぬ 8

目次

コンテンツマーケティングの事例が見たい。

コンテンツマーケティングを始める前に、成功者の事例から学びたいとお考えですよね。

ユーザー(見込み顧客)が求める有益なコンテンツを公開することで、最終的に購買行動を促す・つなげていく戦略がコンテンツマーケティングです。

年々コンテンツマーケティングの注目度は上がってきていますが、どの様な成功事例があるのか成功企業の事例から学んでみましょう。

今回は国内・海外のコンテンツマーケティング事例について紹介していきます。
コンテンツマーケティングはコンテンツが発生する様々な手法が用いられますが、今回はオウンドメディアでの成功事例を紹介していきましょう。ぜひ参考にしてみて下さい。

1:【国内】BtoBコンテンツマーケティング事例3選

国内におけるBtoB向けコンテンツマーケティングの事例について紹介していきます。
紹介するオウンドメディアは3つです。

  • ① バーコード講座
  • ② サイボウズ式
  • ③ 経営ハッカー

ぜひ参考にしてみて下さい。

1-1:バーコード講座

バーコード構造

バーコード講座は、株式会社キーエンスが運営するオウンドメディアです。

自動車や半導体、電子電気機器、通信、科学、薬品、食品など幅広い分野の製造業を行っている株式会社キーエンスですがオウンドメディアでコンテンツを配信することで専門性をさらにアピールすることに成功しています。サイト内では、バーコードの仕組みや種類・読み取り方法などが詳しく紹介されています。

専門性のアピールから信頼性をグッとアップさせる、効果的な戦略です。

バーコード講座を見る

1-2:サイボウズ式

サイボウズ式

サイボウズ式は、サイボウズが提供するオウンドメディアです。

サイボウズではグループウェアを提供していますが、オウンドメディアを活用することで広く潜在顧客にリーチすることに成功しています。

今では月間15万人以上の読者がおり、サイボウズのサービスに深く関係性のあるチームワークや働き方等をテーマにコンテンツを配信しているのです。また、他企業とのコラボなどを行い話題にも話題づくりにも成功しています。

サイボウズ式を見る

1-3:経営ハッカー

サイボウズ式

経営ハッカーはfreee株式会社が提供するオウンドメディアです。

freee株式会社は、会計ソフトを提供している会社になります。
会計ソフトの認知拡大へ繋がる「会計」に関する役立つ情報はもちろんの事、メディアテーマを「経営」にまで広げることにより商品やサービスの潜在顧客にまでリーチすることに成功しているのです。

どんなユーザーが情報を求めているのか、戦略的によく考えられたコンテンツマーケティングの事例と言えるでしょう。

経営ハッカーを見る

2:【国内】BtoCコンテンツマーケティング事例3選

国内のBtoC向けコンテンツマーケティング事例を3つ紹介します。

  • ① Omg Press
  • ② 北欧、暮らしの道具店
  • ③ ニキペディア

さっそく紹介していきましょう。

2-1:Omg Press

Omg Press

Omg Pressは、Oh my glassesという世界中のメガネを販売するオンラインショップを運営しているオーマイグラス株式会社のオウンドメディアです。

Omg Press

Omg Pressは目やメガネに関する様々な役立つ情報を提供しています。

メガネのスタイルマガジンとしては圧倒的に支持されているのです。

オンラインでメガネを買うという不安な気持ちを解消し、具体的なイメージを持たせることで購買行動へとつなげる事に成功しています。

無理やり宣伝するのではなく、役立つ情報から自然に商品を紹介することによって信頼感が生まれ購買につなげるコンテンツマーケティングの手法を存分に活用しているのです。

Omg Pressを見る

2-2:北欧、暮らしの道具店

北欧、暮らしの道具店

北欧、暮らしの道具店は、株式会社クラシコムが提供するオウンドメディアです。

北欧、暮らしの道具店はネットショップとオウンドメディアが一体になったWebサイトになります。

北欧など様々な国でつくられた生活インテリア雑貨を販売しており、オウンドメディアでは暮らしの提案をしているのです。コンテンツの中で商品の紹介をし、同ページ内から商品が購入できるようになっています。

北欧、暮らしの道具店

しかし、あくまで暮らしの提案をしており商品を無理やり押し出しているわけではありません。

自然な流れで、商品の紹介を行っていることで購買行動へ繋がっているのです。

北欧、暮らしの道具店を見る

2-3:ニキペディア

ニキペディア

ニキペディアは、プロアクティブを販売しているザ・プロアクティブカンパニー株式会社が運営しているオウンドメディアです。

プロアクティブと言えば「ニキビ」ですよね。
ニキペディアでは、ニキビに関する基礎情報や対処法などの役立つ情報を提供しています。ニキビという悩みの深い部分に関して、本当に役立つ情報を提供することで継続的に訪れるリピーターを獲得することが可能です。

そこから商品の割引を訴求するバナーを設置等することで、従来のマーケティング手法(テレビCM)よりも効果的にユーザーを購買行動へとつなげる事が出来ます。

ニキペディアを見る

3:【海外】BtoBコンテンツマーケティング事例3選

海外のBtoB向けコンテンツマーケティングの事例を3つ紹介します。

  • ① American Express
  • ② Unbounce
  • ③ InVision

海外の素晴らしいコンテンツマーケティング手法をぜひ参考にしてみて下さい。

3-1:American Express

American Express

American Expressのコンテンツマーケティング事例を紹介します。

American Expressでは、スモールビジネス向けのメディアサイト「OPEN Forum」にてAmerican Expressの認知度向上に成功しているのです。

コンテンツを通じて、American Expressというブランドの認知度をアップさせることを目的として運用しており、American Expressの商品については一切触れていません。スモールビジネスにとって有益な役立つ情報を提供し、いざ資金が必要な時には連絡してもらうという戦略です。

OPEN Forumを見る

3-2:Unbounce

Unbounce

Unbounceは、ランディングページの作成・A/Bテストツールを提供している会社です。

Unbounceのコンテンツでは、LPページ最適化のヒントやテンプレートアイディア・効果事例などのノウハウを余すことなく紹介しています。

こんな事まで公開していいの?と思わず思ってしまう様な情報を公開し、今ではランディングページならUnbounceという確固たる地位を築いているのです。

ビジネススタートアップの初期から認知度を上げるため、コンテンツマーケティングを上手く活用して見事に成功しています。

Unbounceを見る

3-3:InVision

InVision

InVisionは、共同作業におけるデザインを支援するプロトコル作成ツールを提供しています。2011年の設立以降、熱心な購読者を70万人以上獲得しコンテンツマーケティングを見事成功させているのです。

ブログ内では、デザインの戦略や文化を取り上げたコンテンツが多く自社ツールについてはあまり触れていません。デザイナーは皆、デザインに対して情熱を持っていることに焦点をおき役立つ情報や面白い内容のコンテンツを配信しているのです。

また中でも話題を集めているのが、Netflixを始めとする様々な企業の裏側への潜入記事です。舞台裏に潜入してデザインチームへインタビューしたり、デザイン・哲学・作業環境・現場の雰囲気などについて書かれています。デザイナーなら目が離せなくなる、他のメディアにはないコンテンツが配信されているのです。

InVisionを見る

4:【海外】BtoCコンテンツマーケティング事例3選

海外のBtoC向けコンテンツマーケティングの事例を3つ紹介します。

  • ① Red Bull
  • ② Four Seasons Magazine
  • ③ WINE ENTHUSIAST

さっそく紹介していきましょう。

4-1:Red Bull

Red Bull

Red Bullは、エナジードリンクを販売している企業です。

「レッドブル、翼を授ける」にマッチしたコンテンツを文章や動画で配信しています。

スポーツやアスリートに関連するテーマのコンテンツが多く配信されており、そのコンテンツ内ではほとんどレッドブルが登場しないのです。レッドブルのコンテンツマーケティングでは、商品の購買行動促進やPRを目的としておらずユーザーとの接点を作ることを目的としています。

ユーザーが自らシェアしたくなるような、エキサイティングなコンテンツを作成しています。
自らがシェアしてくれる潜在ユーザーが増えれば、レッドブルが商品を宣伝しなくてもユーザーが自ら支持をしてくれます。またそういった潜在層には、継続的にマーケティングを実施することが可能です。

レッドブルは自らを「飲料を販売しているメディア企業だ」と述べています。
たしかにその通りでメディア企業顔負けのコンテンツマーケティングを実施しているのです。

レッドブルを見る

4-2:Four Seasons Magazine

Four Seasons Hotel&Resort

Four Seasons Magazineは、Four Seasons Hotel&Resortが提供するオウンドメディアです。

旅行に関する様々な情報を提供しており、これから旅行に行く人・旅行中の人など多くの人が楽しめるコンテンツ内容になっています。

カテゴリーもDISCOVER・TASTE・REJUVENATE・KIDS&FAMILY・BEST OF・LOCAL SECRETS・NEWSLETTERに分かれており、カテゴリー別に様々な情報が書かれているのです。

たとえばBEST OFカテゴリーに入っている「AN INSTAGRAM TOUR OF SINGAPORE – PLUS WHAT YOUR PHONE CAN’T CAPTURE」シンガポールのインタグラムツアーという記事では、記事上部にホテル予約の確認ができるCTAが設置されています。

Four Seasons Hotel&Resort

このように自然に行動を促すことで、何の抵抗もなく購買行動へとつなげることが出来るのです。

非常に参考になるコンテンツマーケティング手法でしょう。

Four Seasons Magazineを見る

4-3:WINE ENTHUSIAST

WINE ENTHUSIAST

WINE ENTHUSIASTは、ワイン販売会社 Wine Enthusiast Companiesが運営するオウンドメディアです。

ワインの基礎知識から、ワインに合うフードレシピ・ワインに関連する旅行・ワインの美味しいレストランランキングなど様々なコンテンツが掲載されています。

またサイト内からそのままワインやワインに必要なアクセサリーも購入することが可能です。

WINE ENTHUSIASTを見る

まとめ

コンテンツマーケティングの事例について紹介してきました。

年々と注目度を高めているコンテンツマーケティングですが、実際に実践し成功している企業は数多く存在します。実例を参考にし、最終的に購買行動へとつなげる有益なコンテンツを配信していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 8

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ