バズログ BUZZLOG

MENU

SEO

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の情報をGoogleが支援

フィクサー 15

目次

2020年4月6日現在、全世界がCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックで混乱している。

「今後コロナはどうなるのか?」

「収束はいつ?」

「補助金や助成金はどのような条件でいくらぐらいでるのか?」

「中小企業へはどのような形で融資を実行してくれるのか?」

「家族や個人に給付金は支払ってもらえるのか?」

「ワクチンはいつできるのか?」

など、様々な不安を抱え検索エンジンで検索して情報収集をしている毎日だ。

Googleは検索するユーザーのために日々コロナウイルスに関する情報の精度を高めている。

さらなる精度を高めるためにGoogleは情報のアクセス性を高めるために医療機関に対する支援を開始した。

今回は、Googleのコロナウイルスに対策した支援や検索結果における表示などについて解説しよう。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)でGoogleから検索するときに役立ててほしい。

参考:COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の情報のアクセス性を高めるための医療機関に対する支援

1:コロナウイルスの情報のアクセス性を高めるための医療機関に対する支援を開始

Googleは、コロナウイルスに関する情報のアクセス性を高めるために医療機関向けの2つの支援を開始した。

  • 医療情報Webサイトを対象とした検索で見つけやすくする方法
  • 医療機関向けの新しいテクニカルサポートグループの作成

2つの支援を簡単に要約すると、「Googleの検索にちゃんとした医療機関が発信する情報を検索上位にする」という支援だ。

コロナウイルスについて、あれこれ根拠のないサイトを上位表示させないためにも重要な施策である。

医療機関の方々は、Googleが開始した2つの検索上位になるための支援をコロナがいち早く収束するために活用してほしい。

それぞれの支援内容をわかりやすく説明しよう。

1-1:医療情報Webサイトを対象とした検索で見つけやすくする方法

Googleは、SEO(検索エンジン最適化)のプロセスで医療関連機関の正確な情報を上位表示させるべくおすすめの方法を提供しました。

  • Webサイトをスマホ最適化にする
  • ユーザーはどのようなキーワードで検索しているか把握する
  • 検索ユーザーに対して適切な記事内容とタイトルか確認する
  • あなたのサイトまでユーザーがどのようなキーワードで検索してきたか把握する
  • FAQページをわかりやすく、特別な形式でGoogleに表示されるようにする

以上の5つの方法を医療機関のサイトを運営している方々は実践してほしい。

イマイチはどのように対策して良いかわからない場合は以下URLを参考にするか、弊社バズったーへ問い合わせてください。無償でSEO対策させていただきます。

参考:保健情報のウェブサイトを対象としたおすすめの方法

問い合わせ先:株式会社バズったー/お問い合わせ

1-2:医療機関向けの新しいテクニカルサポートグループの作成

医療機関の正しい情報が検索上位する方法と併せてGoogleは新しいテクニカルサポートグループを設置した。

このグループでは主に、コロナウイルスの情報を公開している医療機関がGoogleの検索エンジンに対して質問ができるサポートである。

コロナウイルスが収束するまではサポートが続くため、SEOについて知見がない医療機関はすぐにでも登録してほしい。

また、テクニカルサポートへはTwitterとウェブマスターヘルプフォーラムから利用できる。

以下、URLを記載しておくので参考にしてほしい。

参考:Google Webmasters Twitterアカウント

参考:COVID-19 Google Search group

2:「コロナ」「コロナウイルス」とGoogleで検索したときの表示内容

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関連するキーワードで検索したときにGoogleは特別な表示方法を導入している。

表示方法について、見方や見るべき部分について説明しよう。

2-1:SOS緊急情報

コロナ Google 検索結果

検索窓すぐ下の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の情報をシェアできる「SOS緊急情報」の機能だ。

この機能は、コロナウイルスに関する検索結果をTwitterやFacebookなどのSNSからシェアできる機能である。

2-2:トップニュース

コロナ Google 検索結果

トップニュースは、コロナウイルスに関する最新の情報を発信しているサイトを表示している機能だ。

この機能から、いち早いコロナ情報を手に入れることができる。

2-3:ニューススライド

コロナ Google 検索結果

ニューススライドは、トップニュースで表示しきれないコロナに関するニュース速報を表示している機能だ。

この機能から、知りたいと思う情報をピックアップしてみることができる。

2-4:支援関連情報

コロナ Google 検索結果

支援関連情報は、コロナに関する対応や感染症について支援策などの情報を提供しているサイトを表示している機能だ。

この機能から、コロナについての対処法などが知ることができる。

2-5:安全に関する動画情報

コロナ Google 検索結果

安全に関する動画情報は、最近だと手洗いにかんする動画を表示している機能だ。

この機能から、正しい手洗いやうがい方法、コロナに感染しないための方法を知ることができる。

まとめ

Googleが医療機関に対するアクセス性を高めるための支援とコロナに関する表示結果内容を解説してきた。

医療機関のWebサイトを運営している企業や団体の方は、ぜひ参考にしてほしい。

  • 医療機関の正しい情報がSEO(検索エンジン最適化)される方法
  • 医療機関向けのテクニカルサポートグループをGoogleが作成した

2つのGoogleの支援は、コロナウイルスに関する正確な情報を多くのユーザーに届けるために活用するべきである。

もし、難しくてわからない場合は弊社バズった―が無償で支援させていただきます。

一刻も早く、コロナウイルスが収束するために全世界で協力しあっていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 15

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事