バズログ BUZZLOG

MENU

SEO

新規ページを公開後に上位表示したのに数日で検索順位が下がる4つの理由

フィクサー 6

目次

あなたはこんな経験をしたことはないだろうか?

「新規ページ(記事)を公開してURL検査(Googleインデックス登録)をした後に速攻で検索上位されたが、数日後に検索順位が大幅に下がった」

この現象はサイト運営をして数ヶ月、数年したら起こる嬉しいような悲しいような現象だ。

なぜ、このような摩訶不思議なことが起こるのだろうか?

それには4つの理由がある。

  • Googleのランキングシグナルが少ないから評価が難しい
  • 同じ話題、テーマを扱うページの情報をまだ収集できていない
  • Googleアルゴリズムが勝手に想定してランキング付けしている
  • 最終的にページに対してリアルな評価をGoogleが決定している

要するに、新規ページを公開後は評価が難しいため一時的に上位表示させているが、2~3日ほどで本当の評価がわかるため検索順位が下がるということだ。

今回は、公開後に上位表示したのに数日で順位が下がる理由と安定した検索順位を判別する期間などについて解説しよう。

ぜひ、参考にしてほしい。

1:公開直後に検索上位していたページが下落する4つの理由

冒頭でも伝えた通り、新規ページを公開後にすぐ検索上位したが数日後に順位が下落するのには4つの理由がある。

端的にまとめるなら「限定的なシグナルでランキング評価するため、公開後は一時的に上位表示することがある」のだ。

これは、ジョン・ミューラー氏も言っていることである。

それぞれの理由について説明しよう。

1-1:Googleのランキングシグナルが少ないから評価が難しい

新規ページを公開後Googleにインデックス促進をすると、すぐに検索上位するのはランキングのシグナル(要素)が少ないからだ。

数少ない要因からページ評価をしないといけないため、一時的に上位表示させているケースが多い。

1-2:同じ話題、テーマを扱うページの情報をまだ収集できていない

新規ページを公開後Googleにインデックス促進すると、すぐに検索上位するのは同じ話題、テーマを扱うページ情報が収集できていないからだ。

Googleは1兆ものWebサイトを毎日見ている。そのため、データを収集するのに多少の時間がかかるのだ。

1-3:Googleアルゴリズムが勝手に想定してランキング付けしている

新規ページを公開後Googleにインデックス促進すると、すぐに検索上位するのはGoogleが勝手に想定してランキング付けしているからだ。

なんとなく「このくらいのランキングにとりあえずしておこう」的な考えで一時的に上位させているケースがある。

1-4:最終的にページに対してリアルな評価をGoogleが決定している

最初は新規ページが上位表示しても、最終的には本当の評価をするため、検索順位が落ちるのだ。当然、素晴らしいページ内容であればその限りではない。

Googleの本当の評価とは、「競合サイトのページ内容」や「シェアされている数」や「あなたのページ内容」を総合的に見て評価している。

2:検索順位が安定する期間は6~10ヶ月後である

新規ページが上がって下がるのは理解したけど、じゃあ一体いつになれば本当の順位がわかるの?と疑問に思うだろう。

一つの目安として6ヶ月以降の検索順位がリアルな評価と言える。

公開してから6~10ヶ月くらいはGoogleの検索順位変動が激しく続く。本当の意味で評価が決定されるのは1年後と言えるだろう。

何事もすぐに結果がでないのと同じ。少しでも上位表示を目指したいならユーザーのために努力し続けることだ。

3:SEOの検索ランキングを上げる2つの方法

SEO対策を行い、検索ランキングで上位を獲得するにはたくさんのことをクリアしなければならない。

その中でも2つの施策は絶対的に行っておく必要がある。

  • 良質なコンテンツを提供する
  • 被リンク(シェア)されるプロモーションを行う

それぞれの方法について詳しく説明しよう。

3-1:良質なコンテンツを提供する

良質なコンテンツを提供するとは、ユーザーの疑問や悩みを解決できる記事内容にすることだ。

ただ単に、記事を書いて公開しても全く意味がない。むしろそんな記事なら公開しないほうがマシと言える。

本当に有益情報をわかりやすく、端的に記事にして発信し続けることを心がけよう。

3-2:被リンク(シェア)されるプロモーションを行う

SEO対策において被リンクの獲得は絶対だ。Googleはシェアされている数と質を最重要としている。

シェアされるためには、有益なコンテンツを書くだけではダメだ。有益なコンテンツを見られるように様々な工夫をする必要がある。

例えば、

  • 広告を配信する
  • プロモーションしてもらう
  • SNSで拡散させる

などのWebマーケティングを行おう。

少しお金はかかるかもしれないが、有益なコンテンツが拡散されると絶対に費用対効果は抜群だ。

まとめ

いかがでしたか?

新規ページが公開後すぐに上位表示され、数日後に順位が落ちた摩訶不思議な原因を理解できただろう。

もう一度、まとめる。

  • 限られたシグナルで評価するため一時的に上位表示することがある
  • ある程度Googleが情報収集を終えると本当の評価になり順位が落ちる

要するに順位が落ちたなら、あなたの書いたページはその程度だったということだ。

本当に評価されたいなら

  • 良質なコンテンツを提供する
  • 被リンク(シェア)を獲得する

2つのSEO対策を徹底していこう。

新規ページ公開後、6~10ヶ月以降の検索順位がリアルなページに対する評価だ。

常に「そのキーワードで検索するユーザーのことを考える」ことを忘れずにSEO対策に励んでほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 6

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事