バズログ BUZZLOG

MENU

2019-02-05リスティング広告

わずか10分で開設!Google広告のアカウントを作成する方法

フィクサー 4

目次

Google広告を出稿したいと思っているけど、アカウントの作成方法についてお悩みではありませんか?

新規顧客を獲得するためにGoogle広告の出稿は「今すぐ客」にアピールできる重要な広告です。

  • Googleアカウント
  • メールアドレス
  • WebサイトのURL
  • クレジットカード/銀行口座

たった4つさえあれば、10分程度でアカウントを開設することができます。

今回の記事では、Google広告のアカウントを開設して広告キャンペーンを設定する手順を詳しく解説します。

ぜひ、参考にしてください。

1:Google広告のアカウントを作成する前に

Google広告のアカウントを作成する前に「Googleアカウント」が必要です。

Google広告 アカウント 作成-1

  • 名前
  • ユーザー名(@gmail.com)
  • 電話番号
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

6つの情報を入力すれば、簡単にGoogleアカウントを作ることができます。

公式サイト:Googleアカウントの作成

2:Google広告のアカウント開設の方法

Googleアカウントを取得したら、Google広告のアカウントを作成することができます。

Google広告のアカウントを開設するには・・・

  • メールアドレス(@gmail)がおすすめ
  • WebサイトのURL
  • クレジットカード/銀行口座

3つの情報があれば、10分程度でアカウントの開設が完了します。

※メールアドレスはGmail(@gmail)のほうが登録するのにスムーズなのでおすすめです。

それでは早速、Google広告のアカウント作成手順を解説しましょう。

2-1:手順1.ビジネスの概要

Google広告にアクセスしたら「今すぐ開始」をクリック

公式サイト:Google広告

Google広告 アカウント 作成-2

「メールアドレス」と「WebサイトのURL」を入力したら「続行」をクリック

Google広告 アカウント 作成-3

2-2:手順2.最初のキャンペーン

最初のキャンペーンを設定

Google広告 アカウント 作成-4

Google広告のアカウントを登録するときに広告の作成が必須となります。とりあえずあとで変更できるため「テスト」で各項目を入力します。

【予算】

Google広告 アカウント 作成-5

1日の予算を最低2円から設定できます。

【地域】

Google広告 アカウント 作成-6

ほとんどが「日本」だと思いますが、自分で国を選ぶこともできます。

【ネットワーク】

Google広告 アカウント 作成-8

表示されるサイトを選択します。

【キーワード】

Google広告 アカウント 作成-7

表示させたい検索キーワードを入力します。

【入札単価】

Google広告 アカウント 作成-9

「入札単価を手動で設定する」にすると1回のクリックに対して支払う金額を自分で設定できます。

【テキスト広告】

Google広告 アカウント 作成-10

各項目を入力したら「保存して次へ」をクリック

Google広告 アカウント 作成-11

2-3:手順3.お支払い

支払い情報を設定

Google広告 アカウント 作成-12

Google広告のアカウントを登録するときに広告の支払い設定が必須となります。

【請求先とタイムゾーン】

Google広告 アカウント 作成-13

デフォルトのままで問題ないです。

【名前と住所】

Google広告 アカウント 作成-14

  • 郵便番号
  • 住所
  • 企業名
  • 名前

4つの記入事項を入力します。

【お支払いタイプ】

Google広告 アカウント 作成-15

お支払いタイプは2通りあります。

  • 自動支払い
  • 手動支払い

自動支払い・・・利用限度額に達するか、前回の支払いから30日経過すると自動的に請求される

手動支払い・・・入金しているアカウントの残高から支払いをする

【お支払い方法】

Google広告 アカウント 作成-16

クレジットカードで支払いをする場合は、カードの追加をします。

【利用規約】

Google広告 アカウント 作成-17

利用規約を読んだらチェックボックスにチェックします。

各項目を入力したら「保存して広告を作成」をクリック

Google広告 アカウント 作成-18

以上で、Google広告のアカウント作成が完了です。

Google広告 アカウント 作成-19

私は、8分程度でGoogle広告のアカウントを作成することができました。

3:Google広告のアカウントの作成に関するよくある質問

Google広告のアカウント作成やログインに関するよくある質問に回答します。

  • Googleアカウントの作成に問題がある
  • メールアドレスが無効なためエラーになる
  • 確認メールが見つからない
  • メールアドレスがすでに存在するエラーになる

4つのよくある質問の問題への対処法を解説しましょう。

3-1:Googleアカウントの作成に問題がある

Googleアカウントの作成に問題がある場合は以下2つを試してください。

  • すでにGoogleアカウントを持っているか確認する
  • 通知メールが届く送信先を確認する

おおよその問題は、2つの確認をすることで解決できます。

3-2:メールアドレスが無効なためエラーになる

メールアドレスが無効になる問題がある場合は以下の3つを試してください。

  • ユーザー名、パスワードが正しいか確認する
  • Cookieが無効になっていないか確認する
  • アカウントが停止、無効になっているか確認

おおよその問題は、3つの確認をすることで解決できます。

3-3:確認メールが見つからない

確認メールが見つからない問題がある場合は以下の2つを試してください。

  • 迷惑メールフォルダを確認する
  • Googleアカウントからもう一度メールを送ってもらう

おおよその問題は、2つを試すことで解決できます。

3-4:メールアドレスがすでに存在するエラーになる

メールアドレスが既に存在するエラーの問題がある場合は以下3つを試してください。

  • Googleアカウントを持っているか確認する
  • 同じユーザー名でアカウントをすでに作成しているか確認する
  • 他のユーザーが、そのユーザー名をすでに使用しているか確認する

おおよその問題は、3つを確認することで解決できます。

まとめ

Google広告に出稿するには、アカウント開設が必須となります。

アカウント開設は難しそうに感じますが、たったの3ステップで作成できるとわかりましたよね。

  • Googleアカウント
  • メールアドレス
  • WebサイトのURL
  • クレジットカード/銀行口座

4つさえ事前に準備しておけば、10分程度でGoogle広告のアカウントを開設することができます。

「今すぐ客」を獲得するために、Google広告のアカウントを作成して効果的な広告の配信をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 4

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ