バズログ BUZZLOG

MENU

2019-03-04リスティング広告

Google広告の仕組みが5分で分かる!3つの特徴と4つのアプローチ方法

かまとりーぬ 1

目次

Google AdWords広告を出してみたいけれど、仕組みが分からない。

上記の様にお考えで、このページに辿り着いたのではないでしょうか。

Google AdWords広告 (以下「Google広告」という)は、インターネットに広告を出そうとお考えであれば誰でも1度は耳にした事がありますよね?

Google広告は、Googleの検索結果やウェブサイトに掲載する事が出来る広告です。

ググるという言葉が流用している様に、高い知名度を誇るGoogleに広告を出すだけで成果を獲得出来る可能性が飛躍します。

そんなGoogle広告はなぜ人気なのか!その仕組みについて分かりやすく簡単に解説していきましょう。

1:人気の秘密を発見!Google広告3つの仕組み

Google広告が人気のわけは、その仕組みにあります。

Google広告の主な3つの仕組みについて紹介します。

  • Google広告2つの種類
  • クリック課金制度
  • オークション形式で広告配信

上記3つのGoogle広告の仕組みについて紹介していきましょう。

1-1:Google広告2つの種類

Googleのネットワーク広告には2つの種類があります。

  • ① 検索ネットワーク
  • ② ディスプレイネットワーク

Google 広告

① 検索ネットワークは、Googleの検索結果にテキスト広告として表示されます。

検索結果ページの上部または下部に表示され、[広告]というラベルの下もしくは横に表示されるのです。

② ディスプレイネットワークは、テキスト広告・イメージ広告・動画広告等でGmailやYoutube等のウェブサイトに表示されます。ディスプレイネットワークは、多くのネットユーザーにリーチする事ができ200万以上のWebメディアに発信する事が可能です。

1-2:クリック課金制度

Google広告の仕組み2つ目は、クリック課金制度になります。

Goolgle広告の最大の魅力とも言えるクリック課金制は、広告を出してもクリックされなければ費用はかからないのです。クリックされた分に応じて費用をGoogleに支払う事で、成果が上がらなければ無駄な料金を支払う心配がありません。

1-3:オークション形式で広告配信

Google広告の仕組み3つ目は、オークション形式での広告配信です。

Googleの広告表示は、オークション形式で決まります。

高額な単価で入札すれば良いというわけではなく、広告ランクにより広告の表示順位が変わってくるのです。

Google広告 オークション

広告ランクとは①入札単価」「②広告の品質」「③広告表示のオプションの3つの判断材料から上位表示される広告が決まります。

品質スコア(キーワードやLPの指標)が高くなれば、入札価格を低く抑えても広告掲載順位を上げる事が可能です。広告の中身が「ユーザーに有用な情報か?」という事が重要になってくるという事になります。

2:ここが違う!Google広告3つの特徴

Google広告の仕組みについては分かったけれど、他の広告とは違う特徴って無いのかな?

もっと詳しい特徴を知りたい!この様にお考えではありませんか?

皆がこぞって利用する、Google広告ならではの特徴は3つあります。

  • ① 予算を決めて低価格な広告出稿
  • ② 広告内容の変更が自由
  • ③ターゲットユーザーを明確に指定

上記3つのGoogle広告ならではの特徴について詳しく解説していきましょう。

Google広告を検討中の場合には是非参考にして下さい。

2-1:①予算を決めて低価格な広告出稿

1つ目の特徴は低価格な広告出稿です。

Google広告はクリックをされて初めて料金が発生します。

そのクリック数に応じて費用が発生するのですが、上限を事前に決める事が出来るので予算を超えてしまう心配が無いのです。また事前にキーワードプランナーを使用して、かかるであろう費用をシュミレートする事が出来ます。またクリック課金制なので、有名サイトにも低価格で広告を出稿する事が可能です。

一般的な広告や広告バナーであれば、有名サイトに広告を載せるだけで数百万円もの費用がかかります。

Google広告であれば低価格で出稿する事ができ、掲載を辞めたくなったらいつでも停止する事が可能です。

2-2:②広告内容の変更が自由

2つ目の特徴は広告内容の変更が自由な点になります。

一般的な広告や広告バナーは一度出稿すると、掲載期間が完了するまで広告内容の変更を行う事は不可能です。

しかしGoogle広告であれば、広告アカウントをオンラインで管理する事が出来るのでいつでも自由に変更する事が出来ます。

  • 予算
  • 広告の配信開始
  • 広告の配信停止
  • 修正

主に上記4つの様な変更も自由に行う事が可能です。

2-3:③ターゲットユーザーを明確に指定

Google広告

3つ目の特徴はターゲットユーザーを明確に指定する事が出来る点になります。

Google広告では、広告を届けたいユーザーを明確に指定する事が可能です。

  • 広告を配信する地域
  • 広告を配信する時間帯
  • 広告内容に合った提携Webサイトへの出稿

ターゲットユーザーを明確に指定する事により、より高い確率で成果を上げる事が出来ます。

3:場面に合わせてアプローチ!Google広告4つの種類

Google広告

Google広告は場面に合わせたアプローチ方法で、広告を届けたいユーザーへ的確に届ける事が可能です。

Google広告には4つのアプローチ方法があります。

  • 検索広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • アプリ広告

届けたいターゲットユーザーへ的確に広告を届ける為に、4つの広告種別から選んで広告を出稿する事が可能です。正しいアプローチ方法を選ぶ事で、広告の効果を最大限発揮する事が出来るでしょう。

4つのアプローチ方法、広告の種類について詳しく紹介していきます。

3-1:検索広告

Google 検索広告

Google広告1つ目は検索広告です。

検索広告は、あなたの商品やサービスに関連するキーワードでユーザーが検索エンジンで検索した際に検索結果に表示される広告です。的確なキーワードを設定しておけば、Googleで検索したユーザーへの認知度UP具体的な行動の促進に繋がるでしょう。

料金はクリックしたり電話をかけたりしない限り発生しません。

【広告作成のステップ】

  • ① 広告の作成 (広告文)
  • ② 検索されそうなキーワードを設定
  • ③ 1日の予算を設定

3-2:ディスプレイ広告

Google ディスプレイ広告

Google広告2つ目はディスプレイ広告です。

ディスプレイ広告は60万種類以上のアプリ・200万以上のWebサイトに掲載する事の出来る広告になります。

「テキスト広告・Gmail・バナー・アプリ」4種類のディスプレイ広告の中から選ぶ事ができ、ネットユーザーの90%にリーチする事が可能です。

【広告作成のステップ】

  • ① テンピレートからフォーマットを選んで広告作成
  • ② ターゲットを絞って掲載先を指定
  • ③ 予算を設定

3-3:動画広告

Google 動画広告

Google広告3つ目は動画広告です。

動画広告は世界10億人以上が利用するYoutubeで、宣伝を行う広告になります。

年齢・性別・地域や関心分野などからユーザー層を抽出して、ターゲットユーザーを指定するのです。また料金はエンゲージメント発生時のみ発生し、30秒未満で終了もしくはスキップされた場合にはかかりません。

【広告作成のステップ】

  • ① Youtubeアカウント作成後、動画を公開
  • ② ターゲットを絞って広告掲載先を指定
  • ③ 予算を設定

3-4:アプリ広告

Google アプリ広告

Google広告4つ目はアプリ広告です。

アプリ広告はiOS・Androidを使用しているユーザーへダイレクトにアプリを宣伝する事が出来ます。

またアプリを起動・行動するであろうユーザーを抽出して広告を表示させる事も可能です。

【広告作成のステップ】

  • ① 広告文と地域を指定して広告を作成
  • ② 1日の予算を設定
  • ③ 行動するであろうユーザーを抽出

4:10分で開設できる!Google広告の始め方

「Google広告、始めてみようかな?」

上記の様にすでにお考えではありませんか?

クリックするまで料金はかからないので、新規顧客を獲得する為に気軽に始めるのであればGoogle広告がオススメです。下記の記事にてGoogle広告の始め方について詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

わずか10分で開設!Google広告のアカウントを作成する方法

まとめ

Google広告の仕組みについて詳しく解説してきました。

Google広告は多くの企業から人気のある代表的なネットワーク広告の1つです。

低価格から広告を出稿する事ができ、自由に内容も変更する事ができるのでオススメなネットワーク広告になります。ぜひ参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 1

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次
    ページ上部へ