バズログ BUZZLOG

MENU

SEO

Googleにインデックスされたか確認する2つの方法と促進する裏ワザ

フィクサー 6

目次

Webサイトのコンテンツを公開したり、ブログを更新したりした後にページがGoogleにインデックスされているか気になりますよね。

  • Googleにページをインデックスされているか確認したい
  • ページをすぐにGoogleにインデックスしてもらいたい

上記のような悩みを抱えていませんか?

Googleに自分のWebサイトがインデックスされているのか確認することはSEO対策の基本となります。

  • Google Search Consoleを使う
  • Googleの検索窓を使う

実は2つの方法で簡単にインデックスされているのか確認することができます。

今回は、SEO対策の基本である「インデックスの確認方法」と「早くインデックスさせる裏ワザ」について詳しく解説しましょう。

どこの何を見れば良いのか?」のポイントもお伝えするのでサイト改善に役立ててほしいです。

ぜひ、参考にしてください。

1:インデックスされたか確認する2つの方法

Googleにインデックスされたか確認する方法は2つあります。

  • Google Search Consoleを使ってインデックスを確認
  • Googleの検索窓を使ってインデックスを確認

インデックスの確認はSEO対策の初歩的な部分になるため絶対に覚えてください。

特に「Google Search Consoleを使ってインデックスを確認」の方法は、インデックスの詳細までわかるため特に詳しく解説します。

1-1:Google Search Consoleを使ってインデックスを確認する手順

Google Search Consoleにログインしたらインデックスを確認したいURLをクリックします。

①「Google インデックス」→「インデックス ステータス」をクリック

Google インデックス 確認-1

②「新しいレポートに移動」をクリック

Google インデックス 確認-2

③「カバレッジ」→「有効」をクリック

Google インデックス 確認-3

④「送信して登録されました」をクリック

Google インデックス 確認-4

⑤インデックスされているURLが確認できる

Google インデックス 確認-5

以上がGoogle Search Consoleを使ってインデックスされているか確認する手順です。

1-2:Googleの検索窓を使ってインデックスを確認する手順

Googleの検索エンジンにアクセスします。

①検索窓に「site:自分のWebサイトURL」を入力してクリック

※今回は、例として株式会社バズったーのURLを入力しています。

「site:buzztter.co.jp」

Google インデックス 確認-6

②インデックスされているURLが確認できる

Google インデックス 確認-7

以上がGoogleの検索窓を使ってインデックスされているか確認する方法です。

2:インデックスされたか確認する3つのメリット

Googleにインデックスされたか確認することでSEO対策による3つのメリットがあります。

  • インデックス数が順調に増えているかわかる
  • コンテンツにアクセスできない原因がわかる
  • Webサイトの異常にいち早く気づくことができる

3つのメリットを有効活用すれば、Webサイトの効果的なSEO対策が望めます。

2-1:インデックス数が順調に増えているかわかる

コンテンツを定期的に更新していくと、通常であれば当たり前のようにインデックス数が増えていきます。

Google インデックス 確認-8

インデックス数が増えていない場合には・・・

  • サイトマップを正しく送信しているか?
  • Googleからスパム判定を受けていないか?
  • Webサイトの構造はおかしくないか?

などの原因を探して、改善しましょう。

2-2:コンテンツにアクセスできない原因がわかる

インデックスを確認したときにインデックス数が増えているのではなく、減っている場合にはWebサイトのサーバーを確認してください。

  • 急激にアクセスが増加した
  • 契約しているサーバーにトラブルがあった

などの原因を探して、改善しましょう。

2-3:Webサイトの異常にいち早く気づくことができる

インデックスを確認したときにエラーが発生していることがあります。

Google インデックス 確認-9

  • noindexタグがある
  • URLが削除されている
  • コンテンツが表示されていない

などの原因を探して、改善しましょう。

3:インデックス登録を促進できる2つの裏ワザ

Googleにインデックスされるまでの時間はコンテンツの更新頻度やドメインパワーにもよりますが、通常2~3日と言われています。

いち早くインデックスしてもらう方法があるのを知っていますか?

  • Fetch as Googleを使う
  • SNSを使う

2つの裏ワザを使えば、私の経験になりますが1分~最大でも1日以内にはインデックスされます。

コンテンツを公開したら必ず2つの裏ワザを使ってください。

3-1:Fetch as Googleを使う

Google Search Consoleの中にある「Fetch as Google」という機能を使います。

Google インデックス 確認-10

コンテンツのURLを取得

インデックス登録をリクエスト

インデックス登録をリクエスト済み

たったの3ステップでインデックスを促進することができます。

Fetch as Googleの詳細についてはこちらの記事を参考にしてください。

基本中のキホン!Fetch as Googleの2つの使い方を徹底解説

3-2:SNSを使う

SNSを使ってコンテンツを拡散させます。

  • Twitter
  • Facebook

SNSの主要である2つはコンテンツを公開したら必ず更新してください。

Google インデックス 確認-11

コンテンツを公開

SNSへ投稿

自分で「いいね」をする

SNSのドメインパワーは強く、拡散力もあるためインデックスを促進することができます。

まとめ

Googleにインデックスされたか確認する方法を解説してきました。

せっかく努力して作ったコンテンツをGoogleに確認してもらえなかったら水の泡ですよね。

  • Google Search Consoleを使ってインデックスを確認
  • Googleの検索窓を使ってインデックスを確認

コンテンツを公開したら2つの方法を使ってインデックスされているか確認してください。

もし、インデックスされていなかったら・・・

  • Fetch as Googleを使ってインデックスを促進する
  • インデックスされない原因を調べて改善する

上記2つを試してみてください。

Googleに早くインデックスされるWebサイトの特徴は、コンテンツの更新頻度ドメインパワーが大きく左右します。

ドメインパワーが上がるように、より良いコンテンツを日々更新していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 6

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事