バズログ BUZZLOG

MENU

2019-02-15SEO

内部リンクを最適化する2つのメリットと押さえておくべき5つのポイント

フィクサー 2

目次

あなたは、SEO対策をする上で「内部リンクを最適化する」ことにどのくらいの比重を置いていますか?

  • ナチュラルな被リンクを獲得する
  • 良質なコンテンツを提供する

SEO対策で超重要な上記2つの対策は、当たり前のようにやっていますよね。

実は、一番重要である「ナチュラルな被リンクを獲得する」と同じくらい「内部リンクを最適化する」ことは重要な対策になります。

なぜなら、内部リンクを最適化することで以下2つの成果を獲得することができるからです。

  • ユーザビリティの向上
  • クローラビリティの向上

2つの成果を獲得できる=SEO(検索エンジン最適化)で成果を発揮することができます。

今回は、内部リンクについて徹底解説しましょう。

ぜひ、参考にしてください。

1:内部リンクとは

内部リンクとは、自分のWebサイト内のページを行き交うリンクのことです。

内部リンクとは

外部リンク(被リンク)を多く獲得することがSEO対策で重要なのは知っていますよね?内部リンクの最適化は、ナチュラルな被リンクを獲得するのと同じくらいSEO対策をする上で重要となります。

  • ユーザービリティの向上
  • クローラビリティの向上

なぜなら上記2つの向上が見込めるからです。

内部リンクは、外部リンクと違い自分自身で操作できるため今すぐにでも最適化を始めてください。

1-1:ユーザービリティの向上

内部リンクを最適化することで、ユーザビリティの向上が見込めます。

なぜなら、ユーザーにより詳細の情報が書かれているコンテンツをわかりやすく提供できるからです。

例えば、、、パンダアップデートの記事を書いている場合

パンダアップデートの記事を書いていると、必ずペンギンアップデートという言葉も知りますよね。

そうすると、「ペンギンアップデートってなに?」となるはずです。

そこでパンダアップデートの記事でサラッとペンギンアップデートに触れて、詳しくはこちらの記事をご覧ください!というように内部リンクで飛ばせばユーザーは詳しくペンギンアップデートについて知ることができます。

内部リンク-2

スムーズにユーザーが理解できれば、ユーザビリティの向上につながるのです。

1-2:クローラビリティの向上

内部リンクを最適化することで、クローラビリティの向上が見込めます。

なぜなら、クローラーはWebサイトのページ内のリンクを辿りながらインデックスをしているからです。

その他にも内部リンクにはクローラビリティの向上になる理由が2つあります。

  • クローラーの巡回を促進することができる
  • Webサイトの重要なページを評価してもらえる

特に、「Webサイトの重要なページを評価してもらえる」はWebサイトの内部リンクが多いページをクローラーは重要なページだと判断するからです。

クローラーが巡回しやすいWebサイト作りの基本が内部リンクの最適化になります。

2:内部リンクを最適化するときの5つのポイント

SEO対策を始めたばかりの人だと「内部リンクを最適化する」と言われても、どうやって最適化すればいいのかわかりませんよね。

内部リンクを最適化するときに押さえておくべき5つのポイントがあります。

  • 検索上位したいページに内部リンクを集める
  • アンカーテキストを正しく効果的に記述する
  • 共通ナビゲーションから自然に内部リンクする
  • パンくずリストをわかりやすい位置に設置する
  • HTMLサイトマップをWebサイトに設置する

5つのポイントを押さえながら内部リンクを最適化すると、ユーザーもクローラーもあなたのWebサイトを回遊しやすくなるのです。

特にWebサイトの規模が大きい場合は、最優先に内部リンクを最適化することをおすすめします。

2-1:検索上位したいページに内部リンクを集める

同じようなジャンルから被リンクを獲得すると良い」というのは知ってますよね。それと同様で検索上位したいページに同じカテゴリーから内部リンクを集めると検索上位したいページの価値が高まります。

内部リンク-3

上の図を見ればわかるように、同じカテゴリーから一つの記事に内部リンクを送っていますよね。内部リンクが集まるコンテンツは価値が高まり、検索エンジンが重要なページだと判断するのです。

ただ注意点が一つだけあります。

  • 無理やり内部リンクを貼らないこと

あくまでも良質な記事を作成して、自然に内部リンクを貼るとユーザーもクローラーも回遊しやすくなる場合に限ります。

2-2:アンカーテキストを正しく効果的に記述する

内部リンクを最適化するときに、アンカーテキストを正しく効果的に記述すると最適化することができます。

内部リンク-4

アンカーテキストは、「こちら」とか「この記事」とかではなく「内部リンクを送る先のタイトルにする」ことが効果的です。

さらに、検索上位表示したいキーワードを自然に入れることで2倍の効果を期待することができます。

アンカーテキストの詳細についてはこちらの記事を参考にしてください。

アンカーテキストを適切に書くだけでSEO効果を2倍にする5つの秘訣

2-3:共通ナビゲーションから自然に内部リンクする

内部リンクを最適化するときに、共通ナビゲーションから自然に内部リンクすると最適化することができます。

  • グローバルナビゲーション
  • ローカルナビゲーション
  • フッターナビゲーション

3つのナビゲーションから検索上位したいコンテンツに対して内部リンクを貼るとが最適化のポイントです。

ただ注意してほしい点は、Webサイトのテーマやコンテンツのテーマに関連し、さらに自然に内部リンクを設置してください。あからさまに違うテーマに内部リンクを貼っても逆効果になります。

クローラーが回遊しやすく、ユーザーが見やすい内部リンクの設置が重要です。

2-4:パンくずリストをわかりやすい位置に設置する

内部リンクを最適化するときにパンくずリストを設置し、サイト構造をわかりやすくすることが重要です。

内部リンク-5

例えば・・・「三ツ矢サイダー」の場合

食品・飲料・お酒>ドリンク>炭酸飲料 ←パンくずリスト

もし他の「コカ・コーラ」や「カルピスサイダー」を見たいときは、「炭酸飲料」の内部リンクを辿ればすぐにページにたどり着きますよね。

ユーザーもクローラーも、たどり着きたいページにストレスなく回遊できることで内部リンクを最適化したと言えるのです。

2-5:HTMLサイトマップをWebサイトに設置する

HTMLサイトマップとは、Webサイト内に存在するコンテンツをリスト形式で整理している一覧ページのことです。

内部リンク-7

一番わかりやすいのが、Amazonのカテゴリーページです。HTMLサイトマップを表示すれば、ユーザーが見たいページへすぐにたどり着けるためユーザービリティが向上します。

サイトマップといえば、クローラーを促進するためのXMLサイトマップをイメージしますよね。内部リンクの最適化をするためにはHTMLサイトマップをWebサイトに設置することが重要なのです。

大体のWebサイトは、ヘッダーやフッター部分にHTMLサイトマップを表示しているの見かけます。

内部リンク-8

バズったーコーポレートサイトでは、フッターに設置してます。ユーザーにわかりやすく、邪魔でないところにHTMLサイトマップを設置しましょう。

3:内部リンクを簡単にチェックする方法

Webサイトの内部リンクの数や無効なリンクはないか、簡単にチェックできるツールがあります。

「Google Search Console」をうまく活用すれば・・・

  • 各ページの内部リンクの数がわかる
  • 重要なページに内部リンクが多いかわかる
  • 無効の内部リンクを確認することができる

3つのことを確認することができます。SEO対策で重要である「内部リンク」を確認できるツールとして使ってください。

3-1:Google Search Consoleで内部リンクを確認する手順

まずは、Google Search Consoleにログインして内部リンクを確認したいURLをクリックしてください。

公式サイト:Google Search Console

①Google Search Consoleにログイン後「検索トラフィック」→「内部リンク」をクリック

サーチコンソール

②「新しいレポートに移動」をクリック

サーチコンソール-2

③内部リンクの「詳細」をクリック

サーチコンソール-3

④確認したい内部リンクページをクリック

サーチコンソール-4

⑤ページにリンクしている内部リンクが表示

サーチコンソール-5

以上が、内部リンクをチェックする方法となります。

  • 重要なページに内部リンクは多いか?
  • 無効の内部リンクは貼られていないか?

Webサイトの内部リンクをチェックしながら最適化してみましょう。

まとめ

内部リンクの最適化は、外部リンク(被リンク)をたくさん獲得するのと同じくらい重要なSEO対策の一つです。

被リンクを増やすのとは違い、内部リンクの最適化は「今すぐ」実践することができます。

  • 検索上位したいページに内部リンクを集める
  • アンカーテキストを正しく効果的に記述する
  • 共通ナビゲーションから自然に内部リンクする
  • パンくずリストをわかりやすい位置に設置する
  • HTMLサイトマップをWebサイトに設置する

内部リンクを最適化するときのポイントを確認しながらWebサイトの質を向上させましょう。

きっとあなたの努力次第で、競合Webサイトより一歩先を目指せるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ