バズログ BUZZLOG

MENU

マーケティング

マーケティング検定を取得する全知識!試験内容や難易度について解説!

マイク 0

目次

マーケティングという言葉が注目されるようになり、日本国内でも様々なマーケティング関連の資格が登場してきました。

そんな中で、これからマーケティングの勉強をしてみたい人やマーケティング関連の仕事をしていて資格が欲しいという方も多いのではないでしょうか?

様々なマーケティング関連の資格がある中で、今回は2017年に新しく誕生した「マーケティング検定」について、どのような資格なのか?どのような人におすすめの資格なのか?マーケティング検定の勉強の方法や対策、マーケティング検定の難易度など詳しく解説していきます。

さらに、マーケティング検定以外のマーケティング関連資格の紹介もしているので、マーケティング職に転職したい・マーケティングを勉強したいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.事前に知っておきたい!マーケティング検定3つの基礎知識

「マーケティング検定」は、1957年に創設された「公益社団法人 日本マーケティング協会」によって主催される、内閣府公認の検定試験です。マーケティングについて総合的に学べることが特徴です。
自分のスキルや能力の証明にもなりますので、マーケティング検定について詳しく見ていきましょう。

1−1 マーケティング検定を取得するメリット

まず、マーケティング検定を取得するメリットについて説明します。
マーケティング検定を取得するメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

メリット1 マーケティングの知識が身につく
メリット2 スキルアップ・キャリアアップに繋がる
メリット3 転職・就職活動でアピールできる

マーケティング検定の勉強をすることにより、マーケティングに必要な知識を体系的に学ぶことができ、基礎知識を得ることができます。基礎知識があれば実際の業務に携わった際にスムーズに全体を把握することができます。

また、勉強することで身についた知識を業務に活かすことでキャリアアップ・スキルアップに繋がります。
資格を取得することで知識やスキルがあると証明されると社内での評価も上がりやすくなります。

さらに、資格を持っていることを提示できればスキルや能力があると判断されますので転職や就職にも有利になります。

1−2 マーケティング検定で出題される問題

マーケティング検定は全国のテストセンターに設置されたコンピューター上で試験を行う「CBT方式」が採用されています。

試験級として、「1級」「2級」「3級」が設けられており、「2級」「3級」はどなたでも受験可能で、「1級」は2級試験合格者のみ受験可能となっています。

それぞれの級で出題される内容は以下の表にまとめました。

出題される内容

詳細は公益社会法人 日本マーケティング協会HPをご確認ください。

1−3 マーケティング検定の難易度

マーケティング検定の難易度は以下の通りです。

マーケティング検定の難易度

詳細は公益社会法人 日本マーケティング協会HPをご確認ください。

2.マーケティング検定の勉強方法と対策

マーケティング検定の学習方法は、公益社団法人日本マーケティング協会が発行する問題集があります。
Amazonや楽天などの通販サイトをはじめ、マーケティング検定の公式ホームページでも購入することができます。

検定試験の準備としては、公式問題集を中心に学習することをおすすめします。
公式問題集は公式テキストに沿って作成されているため、問題集の学習を進める中で分からない点やもっと詳しく知りたい部分については、公式テキストを参照するとより理解が深まります。

公益社団法人日本マーケティング協会公式問題集・テキスト

3.マーケティング検定取得はどんな人におすすめ?

では、マーケティング検定はどんな人が取得するべき資格なのでしょうか?
私としては、以下の3つに当てはまる人におすすめの資格だと思っています。

  • マーケティングの知識・スキルを向上させたい人
  • マーケティングの基本を1から学びたい人
  • 未経験からマーケティング職への就職・転職を考えている人

それぞれ解説していきます。

3−1 マーケティングの知識・スキルを向上させたい人

既にマーケティング歴があるけれど、知識やスキルをさらに向上させたいという人にもおすすめです。
自分の知識が不足している分野を補うことができればスキルアップに繋がります。
マーケティング検定では戦略的なマーケティングの基礎も学べますので、感覚でやってきた方にもおすすめです。

3−2 マーケティングの基本を1から学びたい人

3級はマーケティングの基礎知識を幅広く身につけることが目的となっており、マーケティングに初めて触れる、これから学んでいきたいという意欲のある方ならどなたでも受験できるハードルの低さが売りです。

こちらの記事では、コンテンツマーケティングの基礎から実践方法まで学べるオススメの本を紹介しています。
参考記事:初めてのコンテンツマーケティング担当者へ!本で学ぶオススメの10冊

3−3 未経験からマーケティング職への就職・転職を考えている人

資格を取得するために勉強をするとマーケティングの基礎的な知識を学ぶことができます。
未経験でマーケティング職への就職・転職を考えている人にとって、自分の能力やスキルを証明することができます。

マーケティング職では専門用語なども頻繁に使用しますので、知識がなければ業務で活躍するのが難しいことも考えられます。しかし、資格を取得することによって自信にも繋がるでしょう。

4.マーケを極める!マーケティング検定3つの関連資格

ここからは、マーケティング検定以外のマーケティング関連資格を紹介します。
マーケティング職では多くの知識を必要するため、自分に必要な資格を考えて効率良く学んでください。

4−1 マーケティングビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定はマーケティングの実務知識を習得するための検定です。

この資格の勉強をすれば「特定の業種・業界にとらわれない共通のマーケティング知識」を習得することができます。

4−2 ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定では、Webマーケティングの特性など基礎的な部分から、市場調査や商品の販売方法まで網羅的に学ぶことができます。

Webマーケティングの担当者は、SEOやSEM、Webサイトを活用したマーケティングの知識が必要不可欠なため、この資格を取得して見てはいかがでしょうか。

4−3 統計検定

「統計検定」は、データの読み取りによってを適切な判断を行い、課題を解決していくといった実践的な能力を評価する試験です。

マーケティングのKPIを設計・管理するうえで、「数字を正しく読み取る」能力は欠かせません。
統計学の知識があることで、「データをどう読み取るか」という部分だけでなく、「どのようなデータに着目すれば有効な材料が得られるか」といった視点も得ることができます。

5.Webマーケティングの重要性

インターネット技術の発展により、SNSやネット通販サイトなど、Webサービスがますます普及している現在。

さらに、昨今世間を騒がせている新型コロナウイルス感染症の影響で、実店舗における集客に難航する企業が続出し、Webマーケティングの需要は高まってきています

5−1 WebマーケティングにおけるSEO対策

そんなWebマーケティングの中でも、SEO対策は基本の施策とも言われています。
SEO対策とは、自社サイトのページをGoogle検索結果で上位表示させる施策を指し、Webマーケティング施策の1つです。

Webマーケティングにおける施策の中では、SEO対策は主に集客を担っています。

企業の収益アップを目的とするWebマーケティングにおいて、SEO対策の集客は重要な役割を持ちます。

5−2 SEOで検索順位が決定するまでの仕組み3STEP

検索エンジンのシェア率1位は世界・国内ともにGoogleです。
そのため、「SEO対策=Google対策」と言われています。

検索エンジンの順位決定は、「クローラー」と呼ばれるAIロボットによって行われています。

サイトにコンテンツをアップしてからクローラーによる検索順位が決定するまでの仕組みは、以下の3STEPで行われています。

検索順位が決定するまでの仕組み

この一連の作業を、クローラーというAIロボットが膨大な数のインターネットユーザーに対して常時行っています。

SEO対策について詳しくはこちらの記事で解説しています。
参考記事:SEO対策とは?1621キーワードで検索1位を獲得した方法を独占公開

5−3 効率的にSEO対策を行うならSEO対策ツールを活用しよう!

効果的なSEO対策を行うためには、以下のようなポイントを抑える必要があります。

  • ユーザーニーズの分析
  • キーワード分析
  • 競合サイト分析
  • 被リンク調査
  • 効果測定、改善

これらを行うことによって、ユーザーにとってもGoogleにとっても良質なコンテンツを作ることができるため、SEO対策においても成果を発揮することができます。
しかし、上記のポイントを抑えたSEO対策を行うためには多くのツールを使いこなす必要があります。

そこで私がおすすめするのが、「俺のSEO」という最強SEOツールです。

俺のSEO

何が最強なのかというと、俺のSEOはキーワードボリュームをはじめ、流入キーワード調査、競合サイト調査、被リンク調査といった多くの機能が1つに詰まったツールで、先ほどポイントとしてあげた5つをこのツール1つで効率的に行うことができるんです!

私はこのツールさえあればSEO対策については心配ないのではとさえ思います。それだけ、SEO対策に必要な機能が充実しているんです!

さらに驚きなのが、これだけ機能が充実しているのに、月額たったの8,888円で利用することができるんです!
他のSEO対策ツールと比較してみると分かりますが、他では考えられないくらいのコスパの良さです!

また、いきなりお金を出すのが心配だという人でも、7日間の無料トライアル期間が設けられているため安心して利用することができるため、一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

下記記事では俺のSEOの機能について詳しく紹介しているので、こちらをご覧ください。
参考記事:鬼コスパ『俺のSEO』で検索上位独占!ツール全容と8つの機能を公開

まとめ

ここまで、マーケティング検定の概要とマーケティングに関連する資格の紹介をしました。

マーケティング検定はマーケティング力を高めてその知識やスキルを証明することができる資格です。
それだけでなく、資格の勉強をすることにより、マーケティングの知識を身につけることができ、マーケティング職への転職の際には、スキルや知識があるというアピールにも繋がります。
このように、マーケティング検定の活かし方は多くあります。

これからマーケティング関連の仕事をしたい人はもちろん、マーケティング関連の仕事をしているけれど、知識を向上させたい人にも「マーケティング検定」はオススメの資格です。

今回紹介した、その他のマーケティング関連資格とあわせて、受験を検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 0

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事