バズログ BUZZLOG

MENU

2019-01-15SEO

titleタグを最適化してSEOで1位を獲得するための7つのポイント

フィクサー 3

目次

あなたはWebサイトやコンテンツのtitleタグ(ページタイトル)を決めるときに、どのくらい時間をかけてタイトルを付けていますか?

タイトルを決めるときには、有益なコンテンツを作るのと同じだけの時間を使ってください。

なぜならtitleタグの設定は、SEOの基礎であり重要な内部対策の一つだからです。

効果的なtitleタグを設定することで「検索エンジン最適化(SEO)」と「クリック率(CTR)」が劇的に向上します。

今回の記事では、SEO対策の基礎であるtitleタグについて徹底解説しましょう!

ぜひ、参考にしてください。

1:titleタグとは

titleタグとは、Webサイトの訪問者とGoogleに「このページはどのような内容のコンテンツなのか」を簡潔に伝えるものです。

HTML文章の中にあるheadタグにtitleタグは設置します。

<head>

<title>Webサイト(コンテンツ)のタイトル</title>

</head>

titleタグの内容は、検索結果の一番上に表示されます。

<title>株式会社バズったー</title>とした場合に・・・

titleタグ-1

検索結果の1行目に設定したtitleタグがページのタイトルとして表示されるのです。

2:titleタグの最適化が重要な3つの理由

titleタグの最適化が重要な役割を果たしているのには3つの理由があります。

  • Googleの検索ランキング(SEO)に影響する
  • 検索結果ページのクリック率(CTR)が上がる
  • 外部サイトから被リンクをもらうことができる

3つの理由を見てみると、どれだけtitleタグの最適化が重要なのかわかりますよね。

2-1:Googleの検索ランキング(SEO)に影響する

titleタグの最適化をすると、検索ランキング(SEO)を決定する上でGoogleが重要視している評価対象の一つになります。

よく「titleタグはSEOの効果がなくなった」とWebサイトで書かれたりセミナーなどで言ったりする人がいますが間違いです。

これは、「titleタグにキーワードを詰め込むことの効果がなくなった」という意味合いになります。

実際には、効果的なtitleタグを設定することで大きなSEO効果が見込めると考えて良いです。

2-2:検索結果ページのクリック率(CTR)が上がる

titleタグの最適化をすると、検索結果ページのクリック率(CTR)が上がります。

例えば・・・検索キーワードが「titleタグ」の場合

  • titleタグとは?
  • titleタグを最適化してSEOで1位を獲得するための7つのポイント

どちらのタイトルをクリックしたくなりますか?

間違いなく、「titleタグを最適化してSEOで1位を獲得するための7つのポイント」のタイトルをクリックしたくなりますよね。

たとえ「titleタグとは?」がSEOで1位、「titleタグを最適化してSEOで1位を獲得するための7つのポイント」がSEOで4位だったとしても後者をクリックする人がほとんどでしょう。

そのため、titleタグを最適化するとクリック率(CTR)が上がるのです。

2-3:外部サイトから被リンクをもらうことができる

コンテンツの内容が素晴らしくて魅力的なタイトルだと、ついFacebookやTwitterなどのSNSでシェアしたくなりませんか?

SNSでシェアされたり、ブログで紹介されたりするときにtitleタグがアンカーテキストとして使用ことが多いです。

魅力的なタイトルを付けて被リンクを獲得することはSEOで絶大な効果を発揮します。

3:titleタグを決めるときの7つのポイント

titleタグを最適化って言われても、どのように最適化すれば悩みますよね。

タイトルを決めるときには7つのポイントを意識してtitleタグの設定をしてください。

  • ページの内容を適切に記述する
  • 各ページにそれぞれ違うタイトルを付ける
  • 簡潔かつ説明的なタイトルを付ける
  • タイトルの文字数は32文字以内にする
  • ページのキーワードは前方に設置する
  • 思わずクリックしたくなるタイトルにする
  • 上位表示されているタイトルを参考にする

7つのポイントをすべてクリアできたtitleタグを設定すれば、劇的にクリック率が上昇しSEOでも効果を発揮することができます。

3-1:ページ内容を適切に記述する

ページの内容を効果的に伝えるタイトルを付けることが大切です。

  • ページの内容に一切関係ないタイトルはNG
  • 「ブログ1」「15498」のような意味不明なタイトルはNG

※ページ内容に一切関係ないタイトルとは「東京タワーについてのページなのにタイトルがスカイツリー」などのユーザーが混乱するタイトルのことです。

3-2:各ページにそれぞれ違うタイトルを付ける

各ページにそれぞれ違うタイトルを付けることが大切です。

Webサイトすべてのページを同じタイトルにしてしまうとGoogleの検索エンジンが理解できなくなります。

それぞれ固有のタイトルを付けることで「どんなページなのか?」「何を伝えたいページなのか?」をユーザーもGoogleも理解しやすくなるのです。

3-3:簡潔かつ説明的なタイトルを付ける

簡潔かつ説明的なタイトルを付けることが大切です。

長ったらしいタイトルより、短くてページの内容が一瞬でわかるタイトルのほうがわかりやすいですよね。

  • 不要なキーワードをtitleタグに詰め込まない
  • 意味もなく極端に長いタイトルにはしない

タイトルが長すぎると検索結果に表示されない部分が出てきます。

3-4:タイトルの文字数は32文字以内にする

タイトルの文字数は32文字以内にすることが大切です。

検索エンジンまたはPC、スマホやSNSなどで表示される文字数が異なります。

  • Google PC⇒37文字
  • Yahoo! PC⇒32文字
  • SNS⇒25文字前後
  • Google スマホ⇒40文字
  • Yahoo! スマホ⇒32文字

総合すると「32文字以内」がベストなのです。

titleタグ-2

32文字を超えた場合は「・・・」と表示されるためユーザーにとっては不便に感じます。

タイトルの文字数の詳細についてはこちらの記事を参考にしてください。

バズらせるなら32文字を意識!SEOのタイトル文字数と4つのコツ

3-5:ページのキーワードは前方に設置する

ページのキーワードは前方に設置することが大切です。

  • 人間は左から右に見る習慣があるため
  • 後半にキーワードを入れると表示されない可能性があるため

例えば・・・検索キーワードが「SEO対策」の場合

  • 絶対にやっておきたい10の検索エンジンを最適化するポイント【SEO対策】
  • 【永久保存版】SEO対策に必要な10のポイントを攻略して検索順位1位を獲得

どちらのタイトルが「SEO対策」のページだと瞬時にわかりますか?圧倒的に後者の「【永久保存版】SEO対策に必要な10のポイントを攻略して検索順位1位を獲得」ですよね。

3-6:思わずクリックしたくなるタイトルにする

思わずクリックしたくなるタイトルにすることが大切です。

たとえSEOで4位や5位でも、1位のページよりも魅力的なタイトルを付けることでクリックされます。

人を惹きつけるうまいキャッチコピーは、「ネット」「テレビ」「雑誌」「道端」などを探すとヒントがたくさん隠されています。

キャッチコピーの特徴に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。

つい目が止まるキャッチコピーの特徴5つと真似したいテクニック

3-7:上位表示されているタイトルを参考にする

上位表示されているタイトルを参考にすることが大切です。

もっと言うなら「上位表示されているタイトルを参考にして、それを超えるタイトルを付ける」ことを心がけましょう。

例えば・・・検索キーワードが「タイトル 付け方」の場合

  • SEO1位のタイトル⇒タイトルの付け方次第でクリック率が劇的に上昇

上記のタイトルを超えるタイトルを付けるには数字が効果的です。

  • 自分のWebサイト⇒タイトルの付け方次第でクリック率を5倍にできる方法

確実にSEOで1位のタイトルよりも魅力的ですよね。上位表示されているタイトルを参考にする+それを超えるタイトルを付けましょう。

4:SEOに最適なtitleタグの付け方と手順

titleタグを最適化することがSEOで重要だという内容と、タイトルを付けるときの7つのポイントを説明してきました。

そこで、タイトルを付けるときの付け方と手順をわかりやすくご紹介します。

  • ページの内容を要約した説明となる文を作成する
  • 数字や共感を得るための具体的な言葉を入れる
  • 余計な文字を減らし、わかりやすく簡潔にまとめる

上記の手順に沿ってタイトルを付けると、ユーザーからもGoogleからも厚い信頼を得られるタイトルになるはずです。

4-1:手順1⇒ページの内容を要約した説明となる文を作成する

まずは、ページの内容を要約した説明となる文を作成します。

今回は、「titleタグ」のキーワードでタイトルを作ってみます。

  • titleタグとは?SEOで検索上位を獲得するためのポイントを解説

上記のタイトルは、今回作成しているページを要約した文をそのままタイトルにしました。

まずは、伝えたい文を決めておくことが大切です。ここでは、「titleタグはSEOにとって大切である」ということをタイトルで伝えたいと決めておきます。

4-2:手順2⇒数字や共感を得るための具体的な言葉を入れる

次は、具体的な数字や共感を得るための言葉を入れることを意識します。

今回のページでは、titleタグを決めるときのポイントを7つ詳しく紹介していましたよね。

  • titleタグとは?SEOで検索上位1位を獲得するための7つのポイントを解説

上記のタイトルに変更しただけで先ほどよりも具体的なタイトルになりました。

出来るだけ詳しい数字や一瞬で惹きつける言葉を入れることが大切です。

4-3:手順3⇒余計な文字を減らし、わかりやすく簡潔にまとめる

最後に、余計な文字を減らして、わかりやすく簡潔にまとめます。

  • titleタグを最適化してSEOで1位を獲得するための7つのポイント

手順2のときよりも7文字減らして、さらにわかりやすいタイトルになりましたよね。

ページのタイトルは、ページの内容を書くのと同じくらい時間と労力を費やしてください。

ユーザーやGoogleにとって、わかりやすく惹きつけるタイトルを付けるか付けないかで検索結果が大きく変わります。絶対に手を抜かずに効果的なタイトルを付けてください。

まとめ

SEOの基礎でもあり、重要な内部対策の一つが最適なtitleタグを付けることです。

ページの内容が素晴らしくても、クリックしてもらわなければ努力が報われないですよね。

もう一度言います。効果的なtitleタグを付けることで「検索エンジン最適化(SEO」と「クリック率(CTR)」が劇的に上がるのです。

もし、今までタイトルを意識して付けていなかったなら今すぐ実践してください。

3か月後、半年後にあなたのWebサイトは劇的なアクセスを獲得できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 3

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ