バズログ BUZZLOG

MENU

2019-03-25記事制作

コンテンツ制作が楽になる!文章校正に役立つ便利な無料ツール5選

かまとりーぬ 18

目次

文章校正に役立つ便利なツールは無いかな?

コンテンツ制作や、ブログを書いているライターにとって誤字脱字等の文章校正は一人ではチェックしきれない事があるでしょう。

誤字脱字や打ち間違いは、読んでいる人への信頼感やコンテンツの価値まで下げてしまう事があります。

せっかく良いコンテンツを書いたのに、その様な事にならないために一人ではチェックできない部分をツールを使って確認していきましょう。今回は文章校正に役立つ5つの無料ツールを紹介します。

  • )誤字脱字等のあからさまな間違いを発見するツール
  • )正しい日本語を書くための補助ツール
  • )漢字の使用率を確認するツール
  • )重複・コピーコンテンツを見つけるツール
  • )キーワードの出現率を確認するツール

上記5つの目的別に沿ったツールを紹介していきましょう。

文章校正の補助として利用する事で、コンテンツ制作への負担を減らす事が出来ます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

1:あからさまな間違いを見つけるツール「Enno」

Enno

Ennoは日本語のあからさまなエラーをボタン1つで自動チェックする事が可能です。

主な機能は6つになります。

  • タイプミス
  • スペースのエラー
  • 誤字脱字
  • 変換ミス
  • 入力後の編集ミス
  • 文字化け

無料で登録する必要もなく利用する事ができ、コピーペーストをしボタンを押すだけで簡単に使用する事が可能です。ブログやコンテンツ制作時に、あからさまなミスをする場合もあるでしょう。

そんな時にあると便利なツールで私も度々活用していますが、あくまでも「補助ツール」なので間違っていてもエラーが出ない場合があります。そのため「Ennoでチェックしたから大丈夫!」という風には考えず最終的には自分の目で確かめてからサイトへアップしたり納品したりしましょう。

Ennoを使用してみる

2:正しい日本語を書くための補助ツール「日本語文章校正サポート」

日本語文章校正サポート

日本語文章校正サポートは、正しい日本語を書くための補助ツールです。

Ennoと似た様なツールですが、Ennoよりも更に文章表現に特化したチェックをする事ができます。

もちろん無料で登録せずに使用する事が可能です。

日本語文章校正サポートは、自身でチェック項目をカスタマイズする事が可能です。

  • 誤字
  • 誤変換
  • 不快語レベル
  • 当て字
  • 略語レベル
  • 冗長表現
  • 助詞不足

日本語文章校正サポート カスタマイズ

上記7つの項目などをチェックするかどうか、自由にカスタマイズする事が可能です。

また、項目に当てはまった部分は、どのレベル区分でどんな指摘を受けたのか分かりやすく表示されます。

日本語文章校正サポートもEnnoと同様ですが、あくまでも補助ツールです。

最後は自分の目で確かめて本当に間違いがないか確認しましょう。

日本語文章校正サポートを使用してみる

3:漢字使用率を確認「漢字使用率チェッカー」

漢字使用率チェッカー

漢字使用率チェッカーは、無料で登録せずに漢字の使用率を確認する事のできるツールです。

確認したい文章をコピーペーストで貼り付けて、ボタンをクリックすると一般的に読みやすいとされる漢字文字数と文章との割合を計算し表示してくれます。

漢字使用率チェッカー

  • 20%以下•••締まりのない文章
  • 30%前後•••最も読みやすい文章
  • 40%以下•••硬い感じの文章

どのユーザーに向けてコンテンツを作成しているか含めて、漢字の使用率を確認してみると良いでしょう。

漢字使用率チェッカーを使用してみる

4:コピーコンテンツを見つける「影武者」

影武者

影武者はコピーコンテンツを見つける事のできる便利ツールです。

ウェブサイトの重複コンテンツや、他サイトの文章をコピーしていないかなどを確認する事ができます。

コピーコンテンツはGoogleからペナルティを受ける可能性もあるため、コンテンツをアップする前に確認しておく事がオススメです。

特に、外注ライター等に記事制作をお願いした場合などには必ず確認しておくべきポイントになります。

影武者は無料版と有料版があり、10回まで無料で使用する事が可能です。

数ページの確認であれば、十分無料版で物足ります。

ぜひ一度、自分のサイトを守る為にも重複コンテンツがないか確認する際には利用してみてください。

影武者を使用してみる

5:キーワードの出現率「EKWords」

EK words

EKWordsはSEO対策をしたいキーワード等の出現率の確認をする時に役立つツールです。

キーワード出現率以外にも•••

  • 文章校正における用語の統一チェック
  • 用語索引の作成時の用語一覧の整理
  • 特定特許明細書の分析・精読
  • 翻訳支援ツール

などの機能が搭載されています。

ソフトウェアのためダウンロードする必要がありますが、ダウンロードすれば登録する必要もなく無料で使用する事が可能です。

私が便利だなと感じたのは、文章校正における用語統一チェックの機能になります。

コンテンツの中で同じ用語なのに、バラバラの書き方で用語を書いているとユーザーの混乱を招いてしまいますよね。そんな時に、このツールがあれば用語が統一されているか瞬時に確認する事が可能です。

EKWordsを使用してみる

まとめ

文章校正に役立つ便利なツールについて紹介してきました。

今回は目的別に5つ紹介しましたが、最後にもう一度紹介しておきましょう。

上記5つの文章校正ツールがあれば、一通りの確認を行う手助けになります。

一人で校正を全て確認するには限界がありますよね。

そんな時には上記のツールを活用して、補助をしてもらいましょう。

紹介したツールは全て無料で使用する事が可能です。

まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事

    ページ上部へ