バズログ BUZZLOG

MENU

SEO

成果報酬のSEO対策をしている会社を利用すべきでない6つの理由

フィクサー 5

目次

SEO対策を専門の会社にお願いするときに何を基準に選びますか?

  • 料金
  • ノウハウ
  • 実績
  • 会社の有名度

選ぶ基準は様々ですが、出来る限りお金をかけずにSEO対策をしたいですよね。

そこで選ばれやすいのが「成果報酬型のSEO」です。

成果報酬のSEOは、契約したキーワードが検索順位〇位以内に入ったら報酬が発生する仕組みになります。

弊社のようなSEO対策のコンサルティングをしている会社に比べると確かに格安ですが、成果報酬のSEOはオススメできません。

なぜなら、ほぼ間違いなく集客できる成果を上げることができないからです。

今回は、成果報酬型SEOのリスクや施策内容、SEO対策の専門会社の正しい選び方まで詳しく解説します。

ぜひ、参考にしてください。

1:成果報酬型のSEO対策とは

成果報酬 SEO

成果報酬のSEOとは、初期費用(1万円~5万円)+契約したキーワードが〇位以内(会社によって違う)にランクインしたらその期間ずっと報酬が〇〇円発生するという料金体系です。

Googleの検索順位で10位以内にランクインすることができれば、多くの露出とクリックされる可能性が高くなります。

成果報酬 SEO

参考サイト:Announcing: 2017 Google Search Click Through Rate Study

クリック率調査データ

Google検索順位 クリック率 1位との差
1位 21.12%
2位 10.65% 約51%
3位 7.57% 約36%
4位 4.66% 約22%
5位 3.42% 約17%
6位 2.56% 約13%
7位 2.69% 約13%
8位 1.74% 約9%
9位 1.74% 約9%
10位 1.64% 約8%

成果報酬のSEOをしている会社は、10位以内にランクインしたときに料金発生することがほとんどです。

あなたが一日でも早く上位表示させたいのと同じく、成果報酬のSEOをしている会社も上位表示させなければ報酬を貰えないため必死に小手先のSEO対策をします。

小手先のSEO対策とは具体的に2つあり、

  • サテライトサイトなどの被リンクを貼る
  • 契約しているキーワードだけ強化する

2つの対策は、成果報酬のSEOをしている会社の特徴的なサービス内容と言えます。

現在のSEO対策では、2つの方法は通用しません。そのため、成果報酬のSEOをしている会社にお願いをしても確実に効果を得ることはできないでしょう。

2:成果報酬型のSEOが危険な6つの理由

成果報酬型のSEOは合理的な料金体系ですが、6つの成果を得られない危険な理由があります。

  • Googleペナルティの対象になるSEO対策をしている
  • SEO対策の知識(ノウハウ)を得ることができない
  • Webサイトの全体的な改善をすることができない
  • 集客できるキーワードでない可能性がある
  • 本当の意味で業界1位になることができない
  • 初期費用だけ取って何もしない会社がある

SEO対策だけでなく、お金がかかる事柄は出来る限り安い方がいいですよね。ですが思い返してみて下さい。

安かったから良かったこともあるけど、安くて後悔したことはありませんか?

早くて安いSEO対策が本当にあれば、私も絶対に利用します。しかし、業界にいるからわかりますが、そんな簡単に結果を出すことはできないのです。

成果報酬型のSEOがどれだけ危険か詳しく上記6つの理由を解説します。

2-1:Googleペナルティの対象になるSEO対策をしている

成果報酬型のSEOは、「自作自演の被リンクを貼る」をメインに対策している会社が9割です。

成果報酬 SEO

中古ドメインを購入して、メインサイトへリンクを貼る行為はたしかに絶大なSEO効果があります。

しかし、Googleのペナルティになる可能性が大きいのです。

2012年4月24日以降のペンギンアップデートにより、自作自演の被リンクを貼る行為はブラックハットSEOに該当するため、ペナルティの対象になります。

Googleからペナルティを受けると、検索順位が落ちたり、最悪はWebサイトが検索からなくなる危険があるのです。

そのため、成果報酬のSEOをしている会社は危険と言えます。

関連記事:ペンギンアップデートを理解してGoogleの品質に関するガイドラインを遵守

関連記事:ブラックハットSEOは絶対にやめろ!Webサイトに迫る2つの危機

2-2:SEO対策の知識(ノウハウ)を得ることができない

成果報酬型のSEOだと、SEOに関する知識を得ることができません。なぜなら、SEOをする会社がすべて対策をするからです。

対策と言っても、先ほどの「自作自演のリンク」や「検索上位したいページだけ内容を濃くしてコンテンツを作る」といった小手先だけの対策のため、本質的なSEO対策ではありません。

そのため、成果報酬のSEOをしている会社を利用するメリットはないと言えます。

2-3:Webサイトの全体的な改善をすることができない

成果報酬のSEOは、契約キーワードだけ検索上位する内容のため「Webサイト全体の改善はできない」です。

本当に必要なSEO対策とは、どれだけユーザーが見やすく使いやすいか、疑問や悩みを解決できるかが大切になります。

ユーザーのことを考えるなら、Webサイトの全体的な改善が必要になることがありますよね?

しかし、成果報酬のSEOはユーザーファーストでなく、クライアントファーストなのです。

そのため、成果報酬のSEOをしている会社に対策を依頼しても検索順位が上がることはありません。

2-4:集客できるキーワードでない可能性がある

成果報酬のSEOだと、契約したキーワードだけの対策になります。

あなたが検索上位になったら集客できるキーワードだと思っていたキーワードが違ったら全く意味のない対策になりますよね。

本当にユーザーのことを考えているSEO対策をしている会社であれば、素晴らしいキーワード選定をしてもらえます。

契約キーワードが仮に簡単だとしたら、成果報酬のSEOをしている会社は大喜びでしょう。なぜなら、簡単に検索上位できて報酬を得ることができるからです。

そのため、成果報酬のSEOをしている会社はあまり信用できないと言えます。

関連記事:SEO対策でキーワード選定をするときに利用すべき3つの方法

2-5:本当の意味で業界1位になることができない

成果報酬のSEOで例え検索上位したとしても、本当の意味で業界1位になったとは言えません。

なぜなら、小手先のテクニックで一時的に露出できただけだからです。

本当の意味で業界1位を目指すなら、業界の先駆者となり、Webサイトのファンを増やすことが大切になります。

ファンを増やすために、有益なコンテンツを発信し続けてユーザーの気持ちを常に理解したWebサイト作りを成果報酬のSEOをしている会社のノウハウでは実現できません。

そのため、成果報酬のSEOをしている会社をオススメできないです。

2-6:初期費用だけ取って何もしない会社がある

成果報酬のSEOをしている会社で最悪なのが「初期費用だけ取って何もしない会社」です。

SEO対策とは、知識が多少なければ何をやっているのかわかりません。それを利用して難しい言葉ばかりを並べて対策している風を装う会社があるのです。

そのため、成果報酬のSEOをしている会社はあまり信用できないと言えます。

3:正しいSEO対策会社を選ぶ3つのポイント

成果報酬のSEOをしている会社が危険なら、どのような対策をしてくれる会社が良いの?と思いますよね。

正しいSEO対策をしている会社を選ぶには3つのポイントを覚えておいてください。

  • 自サイトとクライアントサイトに実績がある
  • あなたのWebサイトの改善点を見つけてくれる
  • ユーザーファーストで考えている会社である

SEO対策を専門の会社にお願いする前に「自分がある程度のSEO対策の知識を知っておく」ことが一番重要です。

あなたに多少のSEO知識があれば、自ずと正しいSEO対策ができる会社を見つけることができます。

3-1:自サイトとクライアントサイトに実績がある

SEO対策をしている会社であれば、自サイトの実績とクライアントサイトに実績があることが大前提です。

実績もない会社は信用できませんよね。下記の画像をご覧ください。

成果報酬 SEO

このような画像をSEO会社のホームページで見たことはありませんか?一見実績があるように見えますが、根拠がありませんよね。

実績というのは、自サイトとクライアントのホームページを掲載し、本当に〇〇のキーワードで検索上位を獲得している証拠が必要です。

キーワードとホームページのURLがわかれば、本当に検索上位されているか自分で調べることができますよね。

まずは、SEO会社の自サイトと実績ページを入念にチェックしてください。

3-2:あなたのWebサイトの改善点を見つけてくれる

正しいSEO対策をしている会社は、特定のキーワードを検索上位するだけの施策以外にもたくさんの改善点を教えてもらえます。

Webサイト全体の内部SEOや競合サイトの調査、本当に集客できるキーワードの選定など、あなたが運営しているサイトのすべてを検証するのです。

本質的な改善点をわかりやすく教えてくれるSEO会社を選ぶことを心がけてください。

3-3:ユーザーファーストで考えている会社である

小手先のSEO対策(自作自演の被リンクや特定のページだけ強化)ではなく、ユーザーのことを第一に考えているSEO対策の会社を選ぶことが大切です。

Googleの検索エンジンを上げる=ユーザーファーストであること

ユーザーファーストがSEO対策の絶対的な近道になります。

SEO対策をしている会社に問い合わせをして話をすれば、ユーザーファーストなのか?目先のSEOなのか?すぐにわかります。

あなたの財産になるWebサイトを作ってくれるSEO対策の会社を選んでください。

まとめ

成果報酬型のSEOについて詳しく解説してきました。

たしかに費用対効果は合理的ですが、本質的なSEO対策をしたとは言えない成果報酬のSEOをしている会社がほとんどです。

  • 格安のSEO対策(一時的に上がる可能性はあるが未来はない)
  • 本当のSEO対策(時間も費用もかかるが未来が明るい)

私は「本当のSEO対策(時間も費用もかかるが未来が明るい)」を選びます。

なぜなら、業界1位になることができ、長く永続的な集客ができるからです。

正しいSEO対策をしている会社でも、正しくないSEO対策をしている会社でも、依頼する前にSEOの知識を少しでもあなたが理解しておきましょう。

そうすれば、ユーザーファーストの考えを持つ素晴らしいSEO対策をしている会社に出会えるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 5

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次

    関連記事