バズログ BUZZLOG

MENU

2019-03-04SEO

一目で分かるSEO対策の費用を一覧で紹介!料金と効果で比較

かまとりーぬ 5

目次

自社サイトが検索上位表示されないから業者にSEO対策をお願いしたいとお考えではありませんか?

やはり初心者だけの力では、検索上位表示させる事は難しいです。

業者の力を借りてSEO対策をしてもらう事で、一定の成果を出す事ができるでしょう。

そんな時に気になるのが費用ですよね。

SEO対策の費用は、様々な施策があり相場が様々になります。

今回は基本的なSEO対策5つの施策方法ごとに費用相場について解説していきましょう。

ぜひ参考にしてみて下さい。

1:SEO対策の費用相場一覧

 

名目 費用(月額) 支払い方法
① 外部SEO被リンク対策  ¥15,000〜¥300,000  月額(成功報酬)
② 内部SEO対策 ¥100,000〜¥1,000,000 一括
③ サイト設計コンサルティング  ¥1,000,000〜 一括
④ SEOコンサルティング  ¥100,000〜¥1,000,000 月額
⑤ 記事量産型SEO対策 ¥100,000〜¥300,000  月額

SEO対策の費用は、SEO対策の施策方法により様々です。

支払い方法も成功報酬型から月額支払い一括支払いなどタイプにより異なります。

大きく分けて5つのSEO対策の方法ごとに費用を紹介していきます。

  • 外部SEO被リンク対策
  • 内部SEO対策
  • サイト設計コンサルティング
  • SEOコンサルティング
  • 記事量産型SEO対策

いままでのSEO対策の中でも、最も有名なのが「外部SEO被リンク対策」ですが、Google検索エンジンのロジック更新「ペンギンアップデート」と「パンダアップデート」により、被リンクのみのSEO対策は全く意味がなくなりました。Googleからペナルティを受ける対象になるのでお金を投資して行う必要はありません。

外部SEO被リンク対策について詳しく紹介した後、上記5つのSEO施策をオススメ順に解説していきましょう。

2:外部SEO被リンク対策の費用と効果

外部SEO被リンク対策の費用と効果について紹介していきます。

費用 1KW ••• ¥15,000〜¥300,000
効果 サイト全体が充実していないと効果なし。Googleからペナルティを受ける可能性がある。

外部SEO被リンク対策の費用は、1キーワード毎に発生する場合がほとんどです。

成果が出た場合にのみ支払う制度になっています。

多くの人がSEO対策といえば外部SEOの被リンク対策と勘違いしている場合が多いです。

しかしGoogle検索エンジンのロジックが更新されてからは、外部SEO被リンク対策は全く意味がなくオススメではありません。「費用」「効果」に分けて詳しく紹介していきましょう。

2-1:費用

「費用」は1キーワード毎に成功報酬として、請求される方法になります。

料金の相場は1キーワードあたり、¥15,000〜¥300,000くらいまでです。

キーワード毎に料金が変わり、価格設定されているキーワードに関しては高額になります。

2-2:効果

外部SEOの被リンク対策の効果は一時的です。

外部サイトからの被リンクを、サイトに付けると一時的に順位は上がります。

しかし順位が上がっても内容の薄いサイトの順位は下がっていくのです。

また不自然(大量)な被リンクはGoogleからペナルティを受ける対象になります。

【結論】

  • 一時的に効果がある可能性がある
  • サイト全体の内容が薄いと順位は上がらず下がる
  • Googleからのペナルティ対象となる

外部SEO被リンク対策は「ペンギンアップデート」と「パンダアップデート」により、無意味です。

ペンギンアップデートとパンダアップデートについて詳しく知りたい場合には、下記の記事をご覧ください。

ペンギンアップデートを理解してGoogleの品質に関するガイドラインを遵守

パンダアップデートとは?良質なWebサイトを作るための25のアドバイス

3:内部SEO対策の費用と効果

内部SEO対策の費用と効果について詳しく解説します。

費用 ¥100,000〜¥1,000,000
効果 内部対策が出来ていない場合には、大きな成果が期待できる。

内部SEO対策を行なう施策方法では、基本的な内部SEO対策からサイトのシステム構築までサポートしてくる方法です。料金の支払い方法は一括して支払う場合が大半になります。

内部対策は大手・中小企業、関係なくきちんと行う必要があります。

内部対策がされていない場合には、この施策方法で十分な効果が得られるでしょう。

「費用」「効果」に分けて詳しく紹介していきます。

3-1:費用

内部SEO対策の費用は、一括支払いの場合がほとんどです。

料金は¥100,000〜¥1,000,000以上と、業者により価格の幅があります。

格安な業者は費用的に魅力を感じますが、しっかりとしたサポートをしてくれない場合がほとんどです。

きちんと内部からSEO対策をしようとした場合、それなりの費用がかかると考えておきましょう。

3-2:効果

内部SEO対策の効果は、内部対策が出来ていないサイトにとっては大きな効果をもたらします。

具体的には基本的な内部SEO対策のtittleタグからalt属性の設定等の指導、システムSEO対策の構築です。

すでに上記のような内部対策を理解していて、対策を行なっている場合には内部SEO対策の施策を行なった所で大きな効果は期待出来ません。

【結論】

  • 内部対策をしてない場合には、効果が期待できる

具体的な内部対策については、下記の記事をご覧下さい。

【2019年最新SEO内部対策】7つの方法と4つのNG行為

4:サイト設計コンサルティングの費用と効果

サイト設計コンサルティングの費用と効果について紹介します。

費用 ¥1,000,000〜
効果 Webサイトの設計からアクセス数を伸ばす

サイト設計コンサルティングとは、サイト設計時に行うSEO対策の施策です。

数百ページに及ぶ大規模サイトを、これから立ち上げようと考えている場合にオススメなSEO対策になります。費用は一括で支払う事が多く、高額です。

アクセス数を伸ばすサイトを構築しようと考えているのであれば、サイト設計コンサルティングのSEO対策を業者に行なってもらうと後で効果を実感する事ができます。

自分が作りたいようにサイトを作ってもアクセスは伸びません。

Webサイトの設計からSEO対策を行う事で、後でサイト設計コンサルティングの威力を実感する事ができるでしょう。「費用」「効果」に分けて詳しく紹介していきます。

4-1:費用

サイト設計コンサルティング費用の支払い方は、一括支払いで行なっている業者がほとんどです。

料金は¥1,000,000以上からの場合が多く、高額になります。

実績のある業者へ依頼すれば、サイトを運営していく上で費用以上の効果を期待する事ができるでしょう。

4-2:効果

サイト設計コンサルティングの効果はすぐには実感できませんが、時間をかけて強いサイトを作るにはオススメです。

  • ユーザーニーズ
  • 競合SEOの強さ
  • 自社ドメインの強さ
  • ビジネスモデル
  • 検索市場の動向

上記等を分析して適切なサイトマップを構築し、サイトを設計していきます。

ユーザーが利用しやすいサイト、ニーズに適ってるサイトは上位表示されやすくなるのです。

【結論】

  • 効果は後でやってくる。強いサイトを作る事ができる

5:SEOコンサルティングの費用と効果

SEOコンサルティングの費用と効果について詳しく解説していきます。

費用 ¥100,000〜¥1,000,000
効果 SEOの根本から理解して、アクセス数を伸ばす事ができる

SEOコンサルティングは基本的なSEOからサイト製作時の設定についてまでも指導、サイト運営のサポートまでしてもらう事が可能です。支払い方法は月額払いで、月1程度のコンサルティングを受けます。

SEOの基本的な事から理解をして、コンテンツで検索上位表示を狙うにはオススメな方法です。

「費用」「効果」に分けて詳しく紹介していきます。

5-1:費用

SEOコンサルティングの費用は、月額支払いで年間契約の場合がほとんどです。

数百万PVの実績がある人物や企業から、そのノウハウを学ぶ事ができます。

サイトの運営方法までサポートしてくれるので、SEO対策について全く分からないという場合にはオススメです。

5-2:効果

SEOコンサルティングでは基本的なSEOについてから指導をしてくれます。

ただしドメインが弱い段階で、コンテンツで上位表示を狙うには半年から1年くらいは期間が必要ですが良いコンテンツの書き方を教われば必ず上位表示されるので効果は十分期待出来るでしょう。

外部対策だけでなく「コンテンツの書き方」「内容の確認」「内部SEO対策」「SEO設計」なサイトを運営していく上で大切な事をサポートしてくれます。サイトの規模や売り上げ目標に応じて、スケージュルを立てて指導してくれるので初心者はSEOコンサルティングを受ける事をオススメします。

【結論】

  • サイト運営のサポートをしてくれる
  • アクセス数の増加が期待できる
  • 効果は半年〜1年くらい後に実感できる

6:記事量産型SEO対策の費用と効果

記事量産型SEO対策の費用と効果について紹介していきましょう。

費用 1記事 ¥10,000〜¥30,000
効果 良いコンテンツであれば、アクセス数の増加が見込める

記事量産型SEO対策の費用は、1記事の単価が決まっており30記事で契約を結ぶ場合がほとんどです。支払いは一括払いが大半になります。

効果に関しては、良いコンテンツ内容であれば成果が期待出来るでしょう。

記事量産型とは、記事を沢山書いてロングテールキーワードで検索上位表示を狙う方法です。内容の濃い有益なコンテンツであれば効果が期待できますが、素人が書いたような内容の薄いコンテンツであれば掲載しても意味がありません。

その業者の実績や、過去に書いた記事を見て業者を選ぶようにしましょう。

「費用」「効果」に分けて詳しく解説していきます。

6-1:費用

費用は1記事の単価が決まっていて、30記事から契約が結べる場合がほとんどです。

1記事¥30,000の場合は、支払い額が30記事分で¥900,000になります。

納品時、もしくは契約時に一括支払いで費用を支払うようです。

6-2:効果

効果は書いた記事の内容によります。

内容が濃いユーザーニーズに適っているコンテンツであれば、十分な効果が期待出来るでしょう。

しかし内容の薄いコンテンツを30記事アップしても、何も効果は出ません。

ましてや企業イメージがマイナスになる可能性もあるでしょう。

記事量産型SEO対策を行う場合には、その業者の実績と担当する人物が過去に書いたコンテンツを確認する必要があります。

【結論】

  • 内容の濃いコンテンツ内容であれば、効果が期待出来る
  • 効果は半年〜1年くらい後に実感できる

まとめ

SEO対策の費用について詳しく解説してきました。

SEO対策の種類により料金相場様々です。

しかし決して安いものでは無いので、自身が行うべきSEO対策の施策方法を見極める必要があります。

中でも外部SEO被リンク対策だけを行うのは、やめてください。長い期間を設けて強いサイトを作るのであれば、優良なコンテンツ制作に力を入れるべきです。そうすれば絶対に、コンテンツは上位表示されます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 5

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    目次
    ページ上部へ